さかなログ

さかなログ

調べたこと、感じたこと、やってみたことを綴る備忘録的日記ブログ

北九州小倉駅近でおしゃれな炉端焼き!おやじの仕業がオススメ!

最近いいお店を見つけたのでご紹介。

 

おやじの仕業

 

というお店です。

f:id:sakanahana:20180404231444j:plain

 

今年(2018年)になって見つけたのですが、2ヶ月で3回行ってます。

 

小倉でおしゃれに大人に飲みたいならかなりオススメ。

このお店を選ぶ際の一番のおススメはシチュエーションは、大人のデートです。落ち着いた雰囲気が最高に合います。

 

(料理や店内の写真はありません。そもそも撮る度胸がない。)

 

アクセス

小倉駅から徒歩約3分。歩道橋降りてすぐの道路を渡るとあります。かなり駅近。

地図はこちら。

 

 (見る方によっては駅が隠れてるかもしれませんが、上の駅が小倉です。すいません。)

 

情報

サイトによるとこんな感じ。

  • 営業時間:18:00~ラストオーダー25:00
  • 定休日:月曜
  • 予約可
  • カード可(VISA、MASTER)
  • 個室あり
  • 飲み放題コースあり

 

 

炉端焼きとは?

炉端焼きって聞いたことはあるけどどういう意味かはよく分かっていない。

てことで調べると、要するに囲炉裏の端(はた)で調理したものを提供するスタイルのこと。

さらには、囲炉裏端に店主がいて周りを客が囲み、調理したものは大型のしゃもじで客に提供するスタイルのお店が『炉ばた』という名前で、それが広まったらしい。

 

つまり美味そう。

 

ということで、おやじの仕業です。

 

『おやじの仕業』の特徴

厨房をカウンターで囲む

先ほどの炉ばたスタイルと同じく、真ん中に炭をおこした囲炉裏があり、その周りにカウンターという配置。カウンター越しが調理場にもなっているので、目の前で調理しています。囲炉裏で焼かれる様子を見れるのがいいです。

見てるだけでお酒が進むから不思議。

 

 

魚がうまい

このお店の売りは魚!と勝手に思ってるけど、とにかく魚が美味しい。のどぐろとか置いてたりする。いわしもあるんだけど、一匹が大きくてびっくり。

さらに囲炉裏で焼かれたものだから炭の香りがまた良いです。カウンターなら焼いてるのを見れるので、見てるだけで既に美味しそうです。

 

 

日本酒と合う

そして魚は本当に日本酒に合います。

特に囲炉裏で焼いた魚は炭の香りがほのかに香ってさらにいい感じ。

それをひとつまみして日本酒を一口。最高です。

 

お酒は九州のものが中心で、キリッとしているものが多いです。炉端焼きとの相性はバツグン。

 

 

野菜も美味しい

囲炉裏で野菜を焼いて食べるのもオツです。

オススメはそら豆。袋に入ったままじっくり焼きます。それを塩で食べる。たまりません。

 

 

お肉もあるよ

牛、豚、鳥、羊など一通りあります。

私はどうしても魚メインで行ってしまいますが、だいたい一品は肉ものも頼みます。

オススメは『さがり』。焼き加減が絶妙です。

 

 

おしゃれ

ネーミングとジャンルから私は最初、大衆居酒屋だと思って行ったのですが、いい意味で裏切られました。

おしゃれです。落ち着いた店内にカウンターとテーブル席が3つ(たぶん)

カウンターは背高の椅子に腰掛け、奥行きもあり、目の前には食材が並ぶ。

 

店内もガヤガヤしてなく、客同士がそれぞれ配慮しながら楽しんでいる感じ。

先ほども言いましたが、大人のデートとかで行くのに最適だと思います。ちょっと上品な、でも肩肘張らなくていい、ちょうどいい雰囲気のお店です。

 

 

値段は少々お高め

食べるものにもよりますが、気持ちお高めかな?という感じです。

友人と行った時はお酒メインで1人6000円くらい。

奥さんの記念日に行った時はちょっと奮発していろんなものを食べ8000円くらいでした。

 

あまりたくさん食べに行くところではないと思いますので、大人な楽しみ方なら4000〜5000円くらいになるのではないでしょうか。私はたくさん食べてたくさん飲むので上の値段なのかなーと。

 

この値段設定からも、大人のデートや食事などに最適だと思います。

ちょっと余裕のある大人的な雰囲気を醸し出せます。

 

まとめ

久しぶりに、『また行ってみたい』『通ってみたい』と思えるお店に出会えました。

 

困ったらココ。人に勧めるならココ。

 

そんなお店を増やしていけたら、もっと自分の選択肢に奥深さが出ると思ってるので、これからも探してみたいと思います。

 

またどこかいいお店があったら紹介します。

 

おやじの仕業はこちら。

ろばた おやじの仕業

食べログろばた おやじの仕業

【筋トレ251日目】減量8週間経過。ゆっくり減量のメリット・デメリット

f:id:sakanahana:20180411231025p:plain

減量期に入って8週間が経過しました。

 

早いもので、ダイエットを始めてからもう2ヶ月です。少ない食事量にも慣れ、チートデイに対する欲求も無くなってくる時期(自分調べ)になって、体重はどうなったのでしょうか。

 

また今回、『ゆっくり減量する』という方法を試してみて分かったメリット・デメリットをまとめてみます。

 

それではまずは体重の変化から。

 

 

体重は-0.3kg

体重は74.3kgでした。

前週と比べて-0.3kgという結果です。

 

この結果は自分的にまあまあ満足。送別会&花見を乗り越えてのこの結果ならば、合格点をあげられるでしょう。

歓送迎会がピークを迎える今後に当たって、テーマとしてあげたのは『飲み会の場でも食欲をコントロールする』です。

 

タンパク質メインで食べ、炭水化物や脂質の多いものは極力手を出さず、食べ過ぎない。締めの〇〇なんてもってのほか。

アルコールが入ると抑えるのが難しい食欲を抑えようということなので、かなり難しいだろうな、、、と思っていたのですが、意外と出来ました。

炭酸系のお酒にするとお腹が膨れるのであまり食べられなくなるのでおススメです。

(行かないのが一番いいのですが。お酒大好き。)

 

この後は最大の敵『焼き肉』が待ち構えてるので、気を抜かずに頑張ります。

 

また、2ヶ月経って体重は76.8kg→74.3kgまで落ちました。-2.5kgという結果です。

 

目標では-3.0kg落とすとしていたので、目標未達。もう少しペースを上げる必要があります。

 

 

ゆっくり減量のメリット・デメリット

今回の減量は私にとって2回目です。(あくまで筋トレを始めてからの話。それ以前のダイエットは数知れず)

1回目は短期間で痩せる目的で、2回目はゆっくり無理なく痩せようという計画でやってます。

 

この二つをしばらくやってきて、メリット・デメリットが分かってきましたので、ここでまとめておきます。

 

 

短期間で一気に痩せる

メリット
  • 体重の減少が早いのでモチベーションが続く
  • 体の変化がわかりやすい
  • 気づいてもらえる

 

体重減少のスピードが速いことがメリットですね。それによってモチベーションが高まります。また人に褒められることも多くなりますので、やる気が出たりも。

 

デメリット
  • 空腹感がつらい
  • 筋力の低下
  • ストレスが溜まる

 

短期間なので、やはり食べる量は少ないです。

食べられない、お腹が空いている、というのは結構ストレスです。

また栄養が不足しているので、どうしても体力が低下します。いままでできた重量が出来なかったり。

短期決戦のダイエットはストレスとの戦いです。

 

長期間でゆっくり痩せる

メリット
  • 空腹感を感じにくい
  • 体に無理なく進められる
  • 筋力が落ちにくい・伸ばせる

 

長期間の場合はあまりストレスを感じることがないのがメリット。ある程度食べられますし、筋力の低下も(今現在)感じません。むしろ筋トレの記録は伸びています。

 

デメリット
  • モチベーションが下がる
  • 成果が見えにくい
  • 自分の体に満足しない期間が長い

 

ゆるいとはいえやっぱりダイエットはしているので、少しの制限はあります。そうしているのになかなか変化が見られない。

それはそれで嫌なものです。何かを実行しているなら、結果が早く出て欲しい、というのが誰しもの心情ではないでしょうか。

 

自分に合った方法を選ぼう

結局は自分に合った方を選ぶのが最良の選択だと思います。自分の性格的に、どちらがいいのか。

どちらの方法も一長一短。ならば、自分にとってより良い方を選ぶ。

どっちが自分に合ってるかなんて分からないよ!という方は、両方試してみればいいんです。途中で変えてもいいでしょう。

私もどちらがいいか分からず、結局両方やってみました。

(ちなみに私は短期決戦の方が性に合っているようです。)

試してみることで、初めてわかることもありますよ。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

前の記事はこちら

 

www.sakanalog.com

 

 

ダンベルデッドリフトの方法。フォームや効果、オススメ動画も。

f:id:sakanahana:20180408214553j:plain

ダンベルデッドリフトにハマってます。

ダンベルデッドリフトは背中と脚を一気に鍛えられる種目なので、筋トレ初心者から上級者まで取り組むべきトレーニングです。

 

ダンベルデッドリフトの効果やフォーム、注意すべき点やおすすめの動画について、紹介していきます。

 

分厚い背中を手に入れたい方はぜひメニューに組み込んでみてください。

 

ダンベルデッドリフトの効果

ダンベルデッドリフトは全身のトレーニングです。

主となるのは背中側の筋肉で、僧帽筋、広背筋、脊柱起立筋などの背中の筋肉や、ハムストリングスといった脚の裏側の筋肉になります。

その他にも大腿四頭筋、腹筋など表側の筋肉も鍛えられます。

また、ダンベルデッドリフトは高重量を扱える種目なので、前腕(握力)も鍛えられます。

一度に全身のトレーニングができるので、これによる筋トレ効果は大きいものとなります。

 

 

ダンベルデッドリフトのフォーム

ダンベルだデットリフトは全身を鍛えられるトレーニングですが、

  • 高重量を扱える
  • フォームの特殊さ

から、間違ったフォームで行うと怪我をする危険性があります。

特に腰は、フォーム次第では負荷がかかってしまい、腰痛になってしまうことも。腰痛は長引きますので、トレーニングどころではないですよね。

 

これを防ぐためにも、フォームはしっかりと勉強しましょう。

 

ダンベルデッドリフトの動作

1、脚は肩幅の広さに取り、ダンベルを両手に持って胸を張る。
2、骨盤を後ろに引く(これが大事)ように動かし、ゆっくりとお尻を後ろに出す

(この時、脚は軽く膝を曲げる程度。脚を曲げすぎてはいけない。胸も張った状態を維持する。)

3、胸が地面と水平になるまで行う。(この時、太ももの後ろがしっかりと伸展していることを確認する。)(初めはこの体勢だけでキツイです。)

4、脚を伸ばすと同時に上体を起こす

5、骨盤を前に突き出し、胸を張った状態まで持っていってフィニッシュ

 

ポイント

⚪︎最初は太ももの裏(ハムストリング)がかなり伸ばされるような感覚になります。しっかりと伸ばしながらも無理をしないようにしましょう。

⚪︎前屈すると胸が丸まってしまいがちです。これも無理をしない程度に胸を張りましょう。

⚪︎脚は曲げすぎないようにしましょう。

⚪︎最後に胸をしっかりと張りましょう。背中に最大限に効かせることができます。バーベル以上に可動域を持たせることのできるダンベルの利点なので、ここはしっかりと意識して行いましょう。

⚪︎そして最後になりますがこれが一番大事。はじめは軽いダンベルから始めましょう。怪我をしないことが一番大切です。

 

動画で見たい方はこちら

 動画であればこちらがおススメです。


ダンベルデッドリフトの解説動画 バーベルとの違いなど

 安定のカトチャンさん。この動画が一番わかりやすいです。

言葉でイメージしてからこの動画を見ると、ポイントがよく理解できると思います。

 

注意点

 ダンベルデッドリフトは全身のトレーニングなので、ものすごく疲れます。

それはもう、他の筋トレでは経験したことのないくらいに。

 

私は何度か倒れそうになったこともありますし、吐きそうになったこともあります。笑

 

はじめのうちは軽い重量から始めて、自分の体力を知りましょう。

重量を上げるのは、それからでも遅くはありません。

 

まとめ

デットリフトは全身を鍛えられ、高重量を扱えるため、効率的に体を鍛えられるトレーニングです。

また、バーベルのように大きな器具や場所を使わなくてよく、ジムなどで順番待ちせずに気軽に出来る種目でもあります。

怪我には十分気をつけて、分厚い背中を目指して頑張りましょう。

 

 

筋トレを始めたばかりの人へ。腕も鍛えるべきなのか?

f:id:sakanahana:20180326215102j:plain

 

腕の筋肉は他のトレーニングで鍛えられるからする必要はない、、、

初心者は腕を鍛える前に他の大きな筋肉を鍛えるべきだ、、、

 

という考え方はよく目にすると思います。

『腕だけ鍛えてる人なんて何もわかってない』みたいな。

 

しかし私は、初心者でもしっかりと腕を鍛える必要があると思います。

それは『トレーニング』や『筋肥大』という観点から腕トレを見るのではなく、『承認欲求』という観点で見た場合にとても有効なトレーニングだからです。

 

なぜ腕トレはすべきなのか?どの腕トレをすればいいのか?について、詳しく見ていきたいと思います。

 

 

腕トレは必要ない?

f:id:sakanahana:20180326214903j:plain

腕の筋肉は、筋トレをしたことない人ほど鍛えようとしがちで、少し勉強した人はトレーニングせず、上級者になると再びやるようになる、といった印象です。

トレーニングの観点からは、まずは体の幹の部分(胸、背中、脚など)をしっかり鍛えるべきで、腕はその後で鍛える細かい筋肉であるという考え。

またダイエットの観点からは、腕の筋肉は小さいので、鍛えても代謝アップには繋がりにくく、そのため重要視されていないことも多いです。

 

どちらも正しいと思います。確かに胸や脚などをしっかり鍛えるべきだと思いますし、それらの部位に比べて腕というのは小さい筋肉です。(三頭筋は結構大きいですが)

 

しかしそれでも、私は腕の筋トレはしっかりとやるべきだと思います。

 

理由はただ一つ、見られるからです。

 

 

腕の筋肉は一番見られる

f:id:sakanahana:20180326215212j:plain

腕の筋肉は一番目につくところです。筋トレしてると聞いて真っ先に思いつくのはたくましい腕ではないでしょうか。

筋トレしてるという話になると、腕触らせて!という言葉がよく返ってきます。

そんな時に、見事な力こぶがあればどうでしょう?

 

そう、とても気持ちいいんです。

褒められでもしたら最高の気分。

 

私はこの部分、とても大事なことだと考えています。

 

誰かに自分の努力してきたことを評価してもらえるのはとても嬉しいですし、やる気にも繋がります。

 

もっと頑張ろうというエネルギーになる。

 

『自意識過剰すぎでしょ』

『誰もがそんなにちゃんと見て言ってないよ』

 

という意見もあるでしょうが、それでもいいんです。

筋トレは詰まる所、自己満足の世界です。別にやらなくったって困ることはないのですから。

 

それでもやるのは、自分自身が満足したいから。

 

そんな時に少しでも褒められると、その満足感が得られます。

それが次への原動力になる。

初心者が躓きがちな、『効果が見えなくて辞める』というハードルを越える助けになるのです。

 

他のトレーニングにも効果あり

f:id:sakanahana:20180326215253j:plain

何も見た目だけではありません。他部位のトレーニングレベルを上げるのにも、腕のトレーニングは効果があります。

例えば胸トレ。ベンチプレスやチェストプレスは大胸筋を鍛える種目ですが、腕の筋肉(主に三頭筋)も使います。

ある程度の重量になってくると、胸よりも先に腕が疲れるようになってしまい、胸を追い込むことができなくなります。

これを防ぐために腕の筋トレをしておくと、それだけ疲れるのが遅くなり、本来鍛えたい胸の筋肉を十分に追い込むことができるのです。

 

 

大きな筋肉も鍛えるのは前提

f:id:sakanahana:20180326215331j:plain

かといって腕の筋肉だけ鍛えるのは良くありません。腕だけ太いのに後はヘロヘロ、、、みたいな体ははっきりいってカッコ悪いですからね。

そもそも腕だけ鍛えようとしてもあまり効果は出ません。

 

あくまでも全身の大きい筋肉のトレーニングをして、その際腕の筋肉も負荷がかかるので追い込まれ、最後の一押しに腕の筋トレをするのが理想的です。

 

 

腕のおすすめトレーニング

というわけで、オススメの筋トレ種目です。

やり方としてはかなりシンプル。普段の胸・肩・背中などの筋トレに次の種目をプラスするだけです。

種目自体も珍しいものではなく、代表的なもの。

  • 腕の二頭筋(力こぶ)にはダンベルカール
  • 腕の三頭筋にはトライセプスキックバック

あたりをやっておくといいでしょう。

 

ダンベルカールの動画はこちらがおススメです。


ダンベルカールのやり方やポイントを解説【上腕二頭筋のトレーニング】

 

トライセプスキックバックはこちら。


上腕三頭筋の種目トライセップスキックバックのやり方を解説

 

katochan大好き。

 

 

これだけでも結構大きくなります。

筋トレしてない人から、腕すごいね!と言われるくらいにはなります。

 

 

まとめ:モチベーションが一番大事

何事も継続が大事です。筋トレもそう。

他の記事でもなんども言ってますが、継続するにはモチベーションの維持が重要です。

 

今回のように、ちょっと褒められるだけでもやる気はみなぎってきます。

 

ダイエット効率が〜

小さい筋肉だから〜

という考えももちろん正解ですが、一番継続に直結するモチベーションを上げる手っ取り早い方法なので、やらない手はないと思います。

 

筋トレに対する考え方は色々ありますが、こんな考え方もあってもいいのではないでしょうか。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

こちらもどうぞ。

 

www.sakanalog.com

 

【筋トレ244日目】減量7週間目。体重は順調に落ちる。

f:id:sakanahana:20180330222029j:plain

先週から新たに気合を入れ直してダイエットに励んでます。

 

それから1週間。

 

体重はどうなったでしょうか。

 

体重は-0.6kg

今週の体重は74.7kgでした。

先週からは-0.6kgです。

 

ようやく結果が出ましたね。74kg台に入ることができました。

ペースもいい調子。

 

さて、このままいきたいところですが、早くも障害が立ち始めています。

 

 

歓送迎会のピーク

いよいよ本格化してきました。人事異動も発表されましたし、予定がどんどん立ってます。

 

とりあえず今週からゴールデンウィークまでにある金曜日は全て埋まりました。

これ以上来る目処が立ってますので戦々恐々。

 

この時期は仕方ないですね。この中で如何にダイエットを進めて行くか。

 

それが課題です。

 

 

飲み会でもカロリーをセーブする

今回の目標はコレ。今まで飲み会は『せっかくの機会だし』ということでカロリーを気にせず食べてました。で、かなりのオーバーカロリーに。

今回はコレを抑えようと思います。脂質、糖質を抑えて炭水化物メインで食べる、そして食べ過ぎない。でも楽しむ。

 

かなり自制心を働かせないといけない、難しいことだと思いますが、コレを目標に。

これをクリアしないとボディメイクはできませんからね。

 

 

お酒が鬼門

お酒は危険です。

何が危険かというと、お酒によって起こる食欲増進と、気が大きくなることによって誓いを破ることです。

減量期1回目の時も、最初はこれに悩まされていました。

結局覚悟を決めて強い心で自制することで乗り越えたので、今回も気を引き締めてやっていきます。

 

 

余談:クラウドファンディングで支援してみた

初めての経験ですが、クラウドファンディングで支援感を出してみました。

といっても微々たる金額ですが。

 

きっかけはこちらの動画

 


ジムを作ります&皆さんへのお願い

 

shoさんはパーソナルトレーナーをしている(?)YouTuberの方。動画は理論的に丁寧に教えてくれるので、とても参考になります。

それまでは募金とか支援とかいった類には全く興味がなかったのですが、shoさんの動画を見て心動かされました。

 

やってみてもいいかなと思った点は、

  1. これまで動画で無料で学ばさせて頂いてた
  2. 福岡にオープンなので比較的近い
  3. Tシャツが欲しい(お礼としてTシャツがもらえます)
  4. 人柄の良さ

です。

 

特に1と4が大きかったです。

フォームに関しては一番勉強させてもらってる方だと思います。とにかくわかりやすく、感覚ではなく理論立てて説明してくれるので、真似しやすいところが良いと思います。

また人柄も好印象です。冷静で騒がない感じがある意味YouTuberらしくなく、また自分の心に芯があるように堂々として見えます。さらにストイックさも伝わってきます。そういった点が個人的には好きなタイプの人間です。

 

金額に応じてお礼もあり、Tシャツからジムの一日利用券、パーソナルトレーニング一回券などいろいろあります。

私はTシャツとジム一日利用券を選びました。同じ福岡(といっても1時間くらいの距離)なので一度は行ってみたいのと、単純にトレーニングTシャツが欲しかったのでいい機会だったからです。

 

こういった人が成功して欲しいと心から思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 前回はこちら。

 

www.sakanalog.com

 

 

 

スポンサーリンク
-->