さかなログ

さかなログ

調べたこと、感じたこと、やってみたことを綴る備忘録的日記ブログ

FF12ザゾディアックエイジが届いた!15時間プレイしたので感想を書いてみる

待ち望んでいたFF12が手に入りました。

 

f:id:sakanahana:20170723003758j:plain

アマゾンで予約購入してたのですが、13日の発売で、手元に届いたのが16日とちょっと時間がかかりました。

なので、届く日まではウズウズしっ放し。

 

届いてからは、合間を見つけてはプレイしています。

 

今は15時間くらいやってみたので、現段階での感想を。

 

購入を検討している人の助けになれば幸い。

 

FF12 ザゾディアックエイジを15時間プレイした感想

 

ジョブシステムが一新。遊び方の幅が広がって楽しい!

まずは今回のリマスターで一番の目玉ともいえる、ライセンスボードを2つ選べる点です。

これはホントにいいですね!

 

FF12といえばライセンスボード。

キャラそれぞれにボードが設定されており、そこにはステータスアップや装備の使用許可などがマスに振り分けられています。敵を倒すとポイントがもらえ、それを使ってマスを解放していくことでキャラ強化していくシステムです。

 

無印版はもともと決められたライセンスボードを使用。どのマスをどの順番で開けていくかでキャラの特性を出す仕様でしたね。

 

インターナショナル版もプレイしましたが、そちらはナイトや白魔道士などのジョブとして、それぞれ特徴のあるライセンスボードが12種類あり、各キャラクターに一つずつ自由に選べるというものに変更されました。

これによりさらにキャラクターの特性が色濃く出るようになり、そのキャラにしか装備できない武器や使用できない魔法などが出てきますので、戦略に深みが出ました。

 

そして今回は、なんとそのジョブが、キャラごとに2つ選ぶことができます。

これでさらにキャラをどう育てるかについての選択肢が広がりましたね。

例えば回復担当の白魔道士でも、黒魔道士+白魔道士で魔法特化型にしたり、ナイト+白魔道士でアタッカーとして活躍しながらチームがピンチの時は回復の補助をしたり、などいろいろなパターンを選ぶことができるのです。

 

これが本当に楽しいです。キャラが持っているイメージも相まって、誰をどのように育てようかを考えるだけで長い時間を使ってしまうほど。

 

特に、無印は誰でも回復魔法を使うことができましたが、今回は数人に限られます。それによって難易度は上がっていますが、戦略の幅が広がって楽しいです。

 

まだ気が早いですが、周回プレイをするのも楽しみになりますね。

 

高速プレイが快適

ゾディアックエイジは、通常、2倍、4倍と3種類のプレイスピードを選ぶことができます。

 移動と戦闘戦闘はシームレスですが、それが高速になるのでサクサクプレイができます。

 

また高速プレイはガンビットシステムと相性がとてもいい。

 

あらかじめ行動の条件を決めておき、それに沿って戦闘を行うので、戦闘中に自分でコマンドすることがあまりありません。

 

なので気づいたらかなりの敵と戦ってレベルアップしていた、なんてこともあります。

 

無印ではフィールドが広く、移動時間にかなりの時間を取られていた印象がありますが、これは本当に快適です。

 

むしろ、4倍でプレイしていてたまに通常スピードに戻すと遅すぎる感覚がします。昔の自分はこのスピードでよくしていたなーと思うほどです。

 

ただFF12はモンスターのめちゃくちゃ強い場所に迷い込みやすいので、気づいたらあっという間に全滅してることもあります。

 

画質がきれい

 画質はきれいだと思います。これ、もともとPS2ですもんね。

当時はPS2の能力を遺憾なく発揮した画質と評判でしたが、さすがに現代のそれと比べるのは酷だなー。

と思ってたら、リマスターされてちゃんときれいになってるじゃないですか!

さすがにPS4で映像美を謳っているゲームには及びませんが、十分にきれいです。

 

 

15時間プレイした時点での総評

いやー、楽しいですね!

世界観といいゲームシステムといい、私の大好きなゲームですのでかなり楽しみにしていましたが、本当に楽しいです。

 

しかも無印から追加されたシステムのジョブシステムと高速プレイが本当にいい仕事している!

戦略の幅が広がって考えるのが楽しくなりましたし、快適なプレイを楽しむことができます。

 

 

 

 アルティマニアも発売されてるみたいですね。

 

ボルダリングに初挑戦してみたので、服装とか気になるところをまとめてみた。

今流行りみたいですね、ボルダリング。

 

1年前くらいからやってみたいなとは思ってたんですが、なかなか行動に移せず。

このままではいかん!と思い立ち、挑戦しに行ってきました。

 

その感想や気になったことを書いていきます。

やってみたいけど迷っている方に役立つ情報があれば幸いです。

 

ボルダリングに挑戦してみた

ボルダリングとは?

ボルダリングとは何でしょう?

 

調べてみると、ボルダリングとはロッククライミングの一種で、道具を使わずに体一つで比較的低い岩などを登るスポーツみたいです。

ボルダリングジムで人工的な壁を登るスポーツもボルダリングというそうな。

 

イメージとしてはこんな感じ。

f:id:sakanahana:20170718223025j:plain

 

見たことある方も多いんじゃないでしょうか?

 

外で岩を登る、と考えるとちょっと敷居が高いと感じますが、ジムでやるこのタイプならば気軽にできますね。

 

ボルダリングのルール

実際にやってみるまでは、岩みたいな出っ張り(ホールドといいます)がたくさんあるから、それをただ登っていくスポーツだと思ってました。

実際は、難易度別にコース(課題というそうです)が決められており、コースごとに決められたホールドしか使ってはいけません。

足を置くホールドも決まっている場合もあります。手足限定というらしい。私が今回やったのもこっち。

 

スタートのホールドに捕まって、地面から足を離したところからスタートで、ゴールのホールドまで登ることができればOK。

 

難易度は8級が一番簡単なコースで、7級→6級と番号が若くなるにつれて難しくなります。1級の後は初段→2段と上がっていくごとに難しくなるそうです。

 

超簡単に言えばこんなルールです。

 

 

服装はどのようなものがベスト?

さて気になる服装ですが、基本的には自分の好きな格好でよいと思います。

おしゃれなスポーツウェアでもよし、Tシャツなどのラフな格好でもよし、です。

 

でも、実際にやってみてこんな服装だとやりやすいなーと思った点としては、

  1. ストレッチ性のある服
  2. できれば長袖の服で肌の露出を少なく

というところでしょうか。

 

まず、1について。

ボルダリングは結構複雑な動きをします。

 

「右手はこっちで左足はこっちで・・・」

 

のような感じで、足を大きく開いたり、逆に狭いところで手や足を入れ替えたり。

なので、ストレッチ性のある素材の服でチャレンジすることをお勧めします。

ジャージ生地だったり、7分丈くらいのパンツだったりがお勧めです。

 

2について。

やってみるとわかるのですが、ボルダリングは結構動きの激しいスポーツです。

届きそうにないところまで行くために反動をつけたり。手だけでぶら下がったりします。

 

なので、結構体が壁や持つところ(ホールドといいます)にぶつかることもあります。

 

かく言う私もハーフパンツでやってみたんですが、いつの間にかヒザをすりむいていました。

 

なので、できるのであれば袖の長い、できるだけ肌の露出を少なくした恰好がいいと思います。

 

 

ですが、ファッションを楽しむのもスポーツの楽しみ方だと思いますので、自分の好きな服装でやるのが一番ですね!

 

ちなみにボルダリングは洋服がチョークで白くなっちゃうことがあります。

その後に用事がある、なんて方は着替えを持っていくといいと思います。

 

 

シューズは?その他に必要なものはある?

ボルダリング用のシューズは特殊な形をしています。

こんな感じ。

 

つま先をしっかり固定して、力が入りやすいようにしています。

 

さて、普通の人でこのシューズを持っているという人は少ないと思います。

私はボルダリングを続けるんだから買う!という人はいいですが、自分に合うかわからないし、やってみてハマったら買おうと考えている人にはレンタルがオススメです。

(今回これを書くために調べましたが、シューズ結構高いですね・・・ハマったら買うのもいいかもしれない。)

 

 ボルダリングジムを何店か調べてみましたが、シューズはレンタルできるところがほとんどでした。

まず、何かかやってみたいという人はレンタルから始めてもいいかもしれませんね。

 

他には、チョークとチョークバッグが必要です。

手につけて、滑り止めの役割をするやつとそれを入れておくバッグですね。

これもほとんどのジムでレンタル出来るみたいなので、そこで借りるのがベストだと思います。

 

シューズやバッグを借りれるかどうかはあらかじめ調べておきましょう。

 

ボルダリングジム初回講習に参加しよう

ジムなので安全には気を使っているところばかりだとは思いますが、ちょっと高いところまで登るスポーツなのでケガの危険は拭いきれません。

 

なので、もし講習だとか体験会だとかがある場合はぜひ参加することをお勧めします。

 

私も参加しました。

というかそのジムでは、初めての人は必ず講習を受けることになっていました。

 

そこでは、

  • ボルダリングのルール
  • ストレッチで伸ばす部位
  • マナー

などを教えてくれもらい、簡単なコースを実際に教えてもらいながら登ってみます。

何回か登ってみたところで体験会は終了。その後は自由に登ることができました。

 

 

 

いよいよやってみた

さて、ルールも大体わかったので、実際にやってみました。 

 まずは一番簡単な8級のコースから。

これはすんなりいけました。

次にひとつレベルの上がった7級に挑戦。

これもちょっと難しくなったけど苦もなくいける。

 

あれ?結構できちゃうんじゃない自分?

 

と思ったのもつかの間。

次の6級にはまるで歯が立ちませんでした。

 

難易度が上がっていくにつれて、

ホールドが小さくなったり

掴みにくい形になったり

片足しか乗せる場所がなかったり

反動をつけないと届かない位置に次のホールドがあったり

 

と、いろいろなケースが発生します。

それによって難しさは格段にアップ。

 

そのうち指が疲れてきて、今までいけてたところもいけなくなる始末。

 

結局、90分のコースにしてましたが1時間もするとヘトヘトでした。

 初めての方は、短めの時間でも満足できるかもしれません。

 

登り切った時の達成感はすごいです。やり切った感がすごいあります。もう快感になるくらい。

そして難しいコースには挑戦のし甲斐があるし、いつかクリアしてやる!とやる気にもなります。

たぶん登れるようになった時の嬉しさは格別でしょうね。

それくらい、やる気の出てくる仕組みだと思います。

 

ハマる人の気持ちもよくわかりますね。

 

女性でも登れます

友達の女性とも一緒に行ったのですが、その方は、「自分は登れなくて楽しめないんじゃないか・・・」と心配してました。

確かにパワーが必要そうな印象ですよね。

 

 

でも、女性でも楽しく登れると思います。その女性は小柄なので、私に比べるとホールドが遠いというハンデはありましたが、驚くほどサクサク登ってました。楽しそうで、継続的にやって行きたい!なんて言ってましたね。

 

 

なのでちょっと不安で一歩が踏み出せない人も、チャレンジしてみるといいと思いますよ。

私が行った時間帯は、男女半々くらいでしたので、女性でやってる人も結構いると思います。

 

 

感想:気軽に楽しめる楽しいスポーツでした。

 ちょっと敷居が高いと思ってたボルダリングですが、本当に誰でも気軽に楽しめると思います。

めちゃくちゃ楽しかったです!通ってもいいと思えるほど。

今はジムに夢中なのでそう頻繁にはいけないと思いますが、機会を作ってまた行きたいと思います。

 

 

ちょっとでも興味がある方は、是非一度やってみることをお勧めします。

 

 

後日談

指の筋肉痛がヤバイです。指というか前腕ですね。

あとは肩と背中、お腹と足もやや筋肉痛です。

 

全身が鍛えられるスポーツなんですね。

 

ダイエット目的で運動する人とかにもオススメですね。

 私は筋肉痛は大好物なので、鍛えられた感じがうれしかったです。

 

ただ、握力が本当になくなります。

 

その点、後日用事がある方はご注意を!

 

 

以上です!

 

睡眠時間が短くなってきた。その理由を考えてみる

ここ数ヶ月、睡眠時間が以前に比べて短くなりました。

 

f:id:sakanahana:20170716092447j:plain

以前は大体6時間くらい寝てたんですよ。

それで日中はあまり眠くならない、みたいな感じ。

 

それが最近は、4時間半で目が覚めます

もうスッキリと。

そこから二度寝するのは結構難しいくらい、しっかり目が覚めます。

 

 

ショートスリーパーになれた?

世の中には、ショートスリーパーなる人々がいるらしいです。

多くの人より睡眠時間が短くても支障なく活動できる人の事らしいです。

 諸説ありますが、睡眠時間がだいたい5時間以内らしい。

 

私の睡眠時間、4時間半。

 

ばっちり入ってます。

 

睡眠時間が短くなってきた当初は、

「やったぜ!俺もショートスリーパーの仲間入りか!」

みたいな感じでテンション上がってました。

 

ショートスリーパーってなんかすごそうじゃないですか。

有名人とか歴史上の人物とかにもいたっていうし。

 寝る時間が少なくて済む分、ほかのことに時間を使えるので得した気分になるし。

【ショートスリーパーになる方法】みたいなのも検索すればいっぱい出てくるし。

 なんかかっこいい。

 

もう完全に調子に乗ってましたね。

「我、ショートスリーパーぞ?」

みたいな。

「偉人にでもなっちゃうんじゃないのか?」

みたいな。

 

 

でも、最近気づいたことがあるんですよ。

 

昼間めちゃめちゃ眠い。

 

 

 

眠い

今までは昼間に眠くなるってことはあまりありませんでした。

お昼ご飯食べた後でも大丈夫。

それは自分のいいところだとも思ってました。

 

それが今は眠い。

昼前から眠い。

基本的に仕事に追われているので眠さを意識することはあまりないんですが、ちょっと一息ついた時のあくびの量は確実に増えてる。

 

お昼食べた後の休憩時間はブログ書いてるんですが、その時も眠い。

もう仮眠とっちゃおうかなと思うくらい。

(貴重なブログ作成時間なので寝ませんが。)

 

そして夜も眠い。

仕事から帰ってきて、晩酌で一杯飲んでいる途中で眠くなっちゃう。

そして寝る。

でももったいないので30分くらい寝たら気合で起きて自由時間を過ごそうとしてます。

 

全然ショートスリーパーになってないじゃん。

 

そもそも、その個人がどのくらいの睡眠時間で十分かどうかは遺伝的に決まっているそうで、基本的には後天的にショートスリーパー能力を獲得することはできないそうです(諸説あり?)。

 

残念でした。

 

でも寝れないんですよ。

違う。眠りにつくのは早いんだけど、目が覚めちゃうんですよ。

 

じゃあ何が原因か?

ってことで、睡眠時間が短くなる原因を調べてみて、自分に当てはまるものを抽出してみました。

 

なぜ睡眠時間が短くなったのか、調べてみた。

枕を変えた

枕を変えました。ちょっと厚みのあるやつに。

よく、枕を変えると眠れなくなったらって聞きますよね。

 

でもこれは違う。

変えた当初は本当によく眠れるようになったので、むしろいい方向です。

 しかも枕を変えたのは半年くらい前です。

寝なくなったのはここ2〜3ヶ月。時期的にも合いません。

 

夜に30分仮眠

夜、晩酌しているとすぐに眠くなって寝ちゃう。

でももったいないから30分で起きてます。

そこで中途半端に寝ちゃうから、いざちゃんと寝るときに目が冴えちゃってるのか。

 

これはありそうです。実際ちょっとだけでも寝ると元気が戻って活動的になります。

でもこれは、睡眠時間が短い→昼間眠い(仕事だから寝れない)→夜眠い→寝る

の流れなので、根本原因ではありません。

 

老化

歳をとると睡眠時間が短くなるそうです。

一説によれば、寝ているときは1日の情報処理をしています。若いうちは新たな経験をたくさんするので処理すべき事柄が多く、ゆえに長く寝る、とのこと。

逆に歳を重ねると、処理する情報が少なくなっていくため、短い睡眠でもいいらしい。

 

原因にも思えそうだけど、例えば60歳以上でも睡眠時間は6時間くらい必要だそうです。

 

まだその半分くらいしか生きてないんで、これも違いそう。

 

 晩酌をするようになりました。

お酒を飲むと寝つきが良くなりますよね。なので睡眠とはいい関係なのだと思ってました。

でも、眠りが浅くなってしまい、すぐに起きてしまうようです。

それはお酒を分解するために交感神経が活発になるから。

通常、交感神経が活発なのは起きて活動している時で、寝ているときは副交感神経が優位です。

つまり、お酒を飲んで寝ると、寝ているんだけど起きている時に近いような状態。

ちょっとした物音や、お酒による利尿作用によって眠りが浅くなり、また交感神経により眠りにくい状態になっているために二度寝しづらい、そうです。

 

まさにこれ。自分の状態に完全に当てはまります。

 

うーん、ショートスリーパーかと思ったら、お酒が原因ですか。

 

まさに天から地に落っこちた感じ。

 

その他

今回調べた中には、眠れない・睡眠時間が短い原因は、

  • 寝る前にチョコレートやコーヒーを飲む→カフェインの覚醒作用
  • 夜にPCやスマホの画面をみる→明るさで体が昼と勘違いする
  • 休日に寝だめする→睡眠が不規則となり、しっかりと眠れない

 

などがあるようです。

 

睡眠は大切!穏やかな夜を過ごしましょう。

昼間に眠くなることって今まであまりなかったんですが、結構キツイですね。

眠気に耐えなきゃいけないし、頭が回らなくなって仕事の効率が下がるし。

いいことありません。

 

大事なのは夜にいろいろとやろうとせず、リラックスすることみたいです。

 

少ない自分の自由時間なのでやりたいことは盛りだくさんですが、寝る前少しでも時間をとってゆっくりする時間を作りたいと思います。

 

 

お酒をやめるのが最大の難関ですが、まずは休肝日を作るとこから、ぼちぼち頑張ります。

 

 

【努力】大事なのはいかに継続するか。1日30分を続けてみよう【コツ】

コツコツ努力型になりたいです。おさかなです。

 

 何かを体得しようと思ったら、継続して努力することが必要ですよね。

 

勉強、筋トレ、英会話、ストレッチetc...

 

身につけるのが難しいものほど、継続するという要素は重要になっていきます。

 

 ただ、何かを継続する、というのはなかなかに難しい。

それは始めるまでの億劫さだったり、実際にやるための時間の確保だったり、モチベーションの維持だったり。

 

それらをクリアするには、継続することに対するハードルをいかに下げるか、が重要です。

いかに継続に対する負荷を下げるか、とも言い換えられます。

 

私は勉強とか筋トレとか、継続的にするということが苦手です。飽きやすい。

 

ですがそんな私でも、これならできるかも、と思えた継続のコツをこの本から学びました。

 それがこちらです。

 

 

 

【1日30分を続けなさい】

1日たったの30分でいい

まず、何かを始めよう、続けようとするときは、「1日30分やればいい」と書いてあります。

 

何かを習慣化するには、1日のうちの時間をそれに費やす必要があります。

毎日2時間勉強する、とか。

それが一番大変で、始めるハードルが高くなっている一番の原因だとも思います。

 

これがたった30分であれば、なんかやれそうな気がしてきませんか?

 目的もなくテレビをみたり、ネットサーフィンをしたりしている時間を30分だけ継続したいことにあてることはさほど難しいことではありません。

 

30分を積み重ねると大きな時間になる

1日30分と聞くと、「たったそれだけ?」って感じます。

でも1日30分を1年間続けると、0.5 × 365 = 182.5 時間となります。

その分だけ、何もしていないころと比べて成長しているということ。

 

180時間って結構な時間だと思います。

映画だったら90本も見ることができる。

RPGゲームだったら5~6本もクリアできます。

1か月の労働時間もそのくらいですね。

 

そんな時間をコツコツ継続できると考えれば、かなりの成長を期待できると思います。

 

3日坊主でも大丈夫!大事なのは4日目

 3日坊主って続かない人の代名詞みたいなものですよね。

でも、3日坊主でもいいんです。4日目にリフレッシュした気持ちでやれば。

 

そうすれば、毎日とはいかなくても2/3は継続していると言えます。

一年で考えると200日以上は続いている。

 

それは十分にすごいことです。

 

むしろ計画的に休みを取れて、継続するキツさを感じにくくなるメリットがあるかもしれません。

 

毎日これをやるぞ!みたいな決意をして、1日やらなかっただけでモチベーションがガクッと下がってしまうような経験をしたことが多々あります。

 

でも、それでもいいんですね。さぼってもいいんです。

その次の日やれば。また始めれば。

長い目で見て継続することの方が、短期的にたくさんやって挫折してしまうよりもいいのは言うまでもありません。

 

ゆるーく継続が一番です。 

 

 

私が影響を受けた一冊

私はこの本に多くの影響を受けました。

とにかくやってみる。ゆるーく地道に継続する。もしダメで途中でやめてしまってもそこまでの経験は残る。

そのような考えで、今いろんなことにチャレンジできているのも、この考えが根底にあるからだと思います。

 

継続するコツは、継続するためのハードルをいかに下げるかです。

それは物理的にも、肉体的にも、精神的にも。

 

そのハードルを下げる方法を、この本は教えてくれます。

 

物事がなかなか続かなくて困っている、、、

継続できる人になりたい!

 

という人がいたら、一度読んでみることをお勧めします。

 

 

【贈り物】自分の誕生日に自分でオーダーメイド財布をプレゼントしてみた【JOGGO】

題名からちょっと悲しい雰囲気。

 

私は全然悲しくありません(強がり)

 

 

題名のとおり、オーダーメイド財布を自分で選んで自分にプレゼントしました。

 

二つ折り財布が欲しかった

今まで使っていたのはラウンドジップ型の財布でした。大きくていろいろ入るし、小銭も取り出しやすいしと便利がよく、7年くらい使っていました。

とても丈夫だったので気に入ってたんですけど、さすがにこれだけ使うといろんなところにほころびが。

 

そろそろ買い替えとなって、次は何がいいのか考えてみました。

その結果、条件は以下の4つ。

  • 次はポケットに入る小さい財布がいい
  • 今度も長く使いたいので丈夫なものがいい
  • 愛着がわくものがいい
  • 革製がいい

 

特に、愛着がわくものという条件が一番大事です。自分が気に入るものにすることで長く使えるので、コスパもよくなるという考えです。

 こちらで書いてます。

 

www.sakanalog.com

 

 

それを考えていた時に、ふと前に見たサイトを思い出しました。

それがこちら

 

 JOGGO【ジョッゴ】

JOGGOっていうお店です。

半年前くらいにも財布欲しい衝動がきて、その時にココのサイトでデザインを考えたりしてました。

自分の欲しい形の二つ折り財布があり、配色もけっこうたくさんあるので、いつか買ってみたいなと思ったり。

そしてお値段もお買い得です。

例えば私の買った二つ折り財布は13,800円です。

革製のオーダーメイド品って聞くともっとお高いイメージがあるのですが、このお値段は安いと思いました。

 

てことでこちらで購入。

 

ちなみに購入から手元に届くまでは3週間ほどかかります。

 

届きました!

先日届きましたので開封の儀を。

 

まずは外箱。

f:id:sakanahana:20170709230422j:plain

なんかこういうのって、何でもないんだろうけど嬉しいですよね。

ちょっと特別なものを買った感がでてきたり。

 

はい次。

f:id:sakanahana:20170709230719j:plain

おしゃれ。

 

さていよいよお財布の登場です。

どどん!

f:id:sakanahana:20170709230902j:plain

おおー!いいですね!

メインの色はミッドナイトネイビーという色にしました。

ネイビーが好きという単純な理由です

 

そして、ココが一番ドキドキする内側です。

こちら!

f:id:sakanahana:20170709231650j:plain

派手!

思ったより超派手!

 

真ん中は差し色を入れようと思っていて、ターコイズブルーにしましたが、思った以上に明るい色でした。

でも、これもいい!自分だけの財布ということで、テンション上がりまくりです。

 

さて、見た目は満足でした。

作りを見ていきましょう。

 

まずはお札を入れる場所。

f:id:sakanahana:20170709232012j:plain

2か所あるのがうれしいですね。

裏地もしっかりしています。

 

コインケースの中はこんな感じ。

f:id:sakanahana:20170709232144j:plain

やはりラウンドジップ型と比べると小銭はあまり入りませんね。

コンパクトのメリットを取ったのでそこは致し方ない。

 

そして思わずうれしかったのはココです。

f:id:sakanahana:20170709232338j:plain

 カード入れの裏側なんですが、ここにもカードを入れる場所がありました。

なんとコインケースの裏側にもあります!

 

これは知らなかったのでうれしいですね。カードがたくさん入れられます。

 

質感

なめらかな革ですね。肌触りはとてもいいです。

使い込んでいくと味わいが出てくるそうなので、楽しみが増えますね。

 

縫製もいいと思います。

バングラデシュで作っているということですが、作りはホントにしっかりしていると思います。

「バングラデシュに安定した収入と労働環境を提供」というコンセプトの会社だということが書いてあり、自分が買うことで彼らの経済にほんの少しではありますが貢献できていると思えるのがいいですね。

 

自分でオーダーしている画面はこちら

サイトと実際では色味に若干の違いがあります。PCの画面性能にもよりますしね。

ちなみに私のオーダーしたパターンは以下の通りです。

f:id:sakanahana:20170709233528p:plain

 

 使用した色は

  • ミッドナイトネイビー
  • ターコイズブルー
  • ブライトレッド
  • ナチュラルベージュ

です。

 

実際に手元にきた印象としては、色の名称どおりの色味だったなということ。

特にベージュなんてのは、もっと白に近いと思ってましたが結構ベージュです。うすーい黄色くらい。

少しでも参考になれば。

 

総評

ホントに大満足です!

なにより、自分で選んで決めた財布が手に入るっていうところが最高ですね。

もうすでにとんでもない愛着を感じています。

 

贈り物なんかにもいいですよね。

その人をイメージしながら選んだものを送ってみるというのもいいかと思います。

夫婦でちょっとだけ色を変えてペアで持ってみるのもいいかと。

 

ちなみにどんなパターンでも自分らしさが出ていいとは思いますが、センスに自信がない、、、という方も数種類のお手本がありますので、そちらを利用するのもありかと。

 

財布もコインケースからラウンドジップまで選べ、ほかにもIphoneケース、キーケース、名刺入れ、パスケース、手帳カバーなどがあります。

 

財布以外にも、機会があれば買ってみたいなーと思います。

 選んでいる間もワクワクしますし、楽しいですしね。

 

あなたも自分だけのオーダーメイド財布、作ってみてはいかがでしょうか?

 

 

スポンサーリンク
-->