さかなログ

さかなログ

調べたこと、感じたこと、やってみたことを綴る備忘録的日記ブログ

かっこいい体になりたい!って人はジムで筋トレするといいよ!

スポーツジムに入会しました。

 

きっかけは、ダイエットももちろんありますが、自分の体力が思った以上に落ちていたから。

 

仕事柄、工場を重い装備をつけて歩き回ることがたまーにあるのですが、この前久しぶりに30分くらい歩いたらもうヘトヘト。

去年はそんなことなかったのになーと、急激な体力低下にちょっと深刻な危機感を感じました。

 

これまでは、家の周りをランニングしたり、自宅で筋トレをしたりしていましたが、堕落的な性格のためあまり続かず。始めて少し痩せては辞めてリバウンドする、、、ということを繰り返していました。

でも今回は流石にやばい!このままじゃ動くのがおっくうになってますます運動しなくなって、寝たきり老人まっしぐらになっちゃう!

と思い、お金を払ってるという強制力を働かせるためにスポーツジムに入会しました。

 

アンチスポーツジム派だった

これまで私、スポーツジムに行くっていうことにあまりポジティブな考えを持ってませんでした。

 

なんでお金払ってまで運動するんだろう?みたいな。

 

走りたければ外を走ればいいし、筋トレだって自宅で自重トレとかダンベルとかでトレーニングすればいいし。

マシン使うほどムキムキを目指してるわけじゃないし。

(マシン使えばムキムキになれるわけではありません。まずそこから間違ってる。)

 

知らない人とコミュニケーション取らなきゃいけないのもめんどくさい。

 

わかるんですよ。ジムに通ったほうが効率的にトレーニングできるっていうのは。

でも、「そこにお金かける?」って感じ。

 

そんな考えから、ジムに通うことに関してメリットを感じることができなかったんですよね。

 

 

無知だった

今思えば無知だったなと。

 

ジムに初めて行って、トレーナーの方に一通り器具の使い方を教えてもらい、いざ初めてのマシン!

 

それが物凄く効率的!

トレーニング捗る!

 

もうそれが今まで自宅でやっていた時に感じていた不便さをすべて解消する感じで、衝撃的でした。

 

筋トレ編~重量が細かく設定できる~

f:id:sakanahana:20170622233526j:plain

ジムのいいところはもうこれに尽きる。

 

以前、ちょっと真面目に筋トレしてみようとやっていた時にいろいろ勉強していたのですが、筋肉を大きくする方法として、いかに筋肉を限界まで追い込むか?というのが大前提としてあります。

例えば、

10回(諸説あり)をギリギリできるかできないかくらいの負荷(重量)でトレーニングする

みたいなものです。

 

ここで大事なのは負荷(重量)。

この負荷はトレーニングを続けていくとどんどん重いものになっていくのですが、それが自宅トレでは難しい。

本格的なトレーニング器具を自宅に持っている少数派の方々は置いといて、一般家庭にそんなものないですよね。

 

自重トレでやり方をいろいろ工夫しても、ドンピシャ自分が今必要な負荷に合わせることは難しかった。

 

それが、筋トレマシンなら重量を細かく変えられるのです。

 

つまり、いつでも最適な負荷で筋トレできるっていうこと。

 

自宅トレではせっかく筋トレしても追い込み切れずに、筋肉痛にもならないような不完全燃焼な感じもよくありました。

 

それがジムで(ちゃんと)やれば、毎回ちゃんと追い込めるんですよね。

 

ここはホントに大きい。

 

せっかくの筋トレが無駄になっていないと感じることができますし、重量を記録していくことで成長が目に見えます。

筋トレに対するモチベーションも上がりますね。

モチベーション大事。

 

ランニング編~走るペースが目に見えてわかる~

f:id:sakanahana:20170622233549j:plain

ランニングマシン(トレッドミル)は走るペースが自由に変えられます。

これが意外と楽しい!

 

最初の5分は時速6kmでゆっくり走って、そこから時速8kmまで上げて走ってみよう、とか。8kmは慣れてきたから次は9kmに挑戦してみよう、とか。

 

ちょっとずつ疲れなくなっていき、スピードを上げて走れるようになる。

 

というように、自分の成長が数値で目に見えてわかります。

 

自分が成長しているのを見るのは楽しい!これもモチベーションアップにつながります。

 

黙々とトレーニングしてもOK

ジムとか行くと、ほかのお客さんとかと話したりしなきゃいけないのかな、、、と思ってましたが、そんなことはありませんでした。

 

むしろ皆さん黙々とトレーニングしている感じ。

 

もちろんいろんな人と話したい!コミュニケーション取りたい!って人はどんどんやったらいいと思いますが、私を含めそういったことが得意でない方も、特に気にせずトレーニングできると思います。

 

私もジムに通う前の最大の関門はそこでした。

でも実際行ってみたら、とても快適です。

 

 

かっこいい体になりたい!

いろんなブログやサイトで、筋トレしたいならジムをお勧めしていたのがいまではよくわかります。

 

私も最初は体力をつけるためにジムに入会しましたが、すでに今の目標は、

「かっこいい体になる」

に変わりました。

 

どのくらい、という風に明確に目標を立てるのは難しいのですが、

「脱いでも恥ずかしくない」

と自分が思えるくらいに鍛えたいと思ってます。

 

今が一番やる気に満ち溢れているので、この機会を逃さずに目標に向かってトレーニングに励みたいです。

 

そんな心境の変化が起こるほど、スポーツジムはトレーニングしやすい、やる気になる場所だと思います。

 

行ってみたいけど勇気がない、、、行くかどうか迷ってる、、、という方がいらっしゃれば、ぜひ勇気を出して一度行ってみることをお勧めします。

 

楽しいですよ!

俺のフレンチ行ってみた!服装とかオーダー方法とか気になるところをまとめます!

「俺のフレンチ」

 

名前を聞いただけで異色だということはすぐに分かるこのお店、ずっと前から行ってみたかったんです。

 

ただ九州住まいなのでわざわざ都心の方まで食べに行くことも難しいし、出張の時なんかにもチャンスはあったけど、なんとなく行く機会がありませんでした。

 

それが博多にあるんですね!全然知らなかった。

f:id:sakanahana:20170620124317j:plain

博多なら行動圏内に入ってるので、気付いた時には予約をし、奥さんとウキウキしながら行ってきました。

 

感想とともに、初めて行く人が疑問に思いそうなことを書いてみます。

 

サクッとまとめると、美味い!安い!人多い!です。

 

それではどうぞ

 

俺のフレンチ!食べるまで

人多い!予約はした方が間違いない

大体一週間前に予約の電話をしました。

一番混むであろう、土曜日の夜にしようと思い電話しましたが、18時以降は全て満席とのこと。

17時から2時間のリミット付きで予約が取れるとのことだったので、ちょっと早いかなとは思いましたがそこを予約。

 

当日は10分前にお店に到着しましたが、長蛇の列。40〜50人くらいでしょうか。

予約してて良かったねーなんて話しながら入り口に行くと、その行列は予約者のものと判明しました。

 

予約しても並ぶなんて、俺のフレンチおそるべし。

 

と、ちょっとがっかりしていたのですが、店員さんたちのテキパキとした対応により、次々と席に案内されていきます。

きっと他のお客さんたちもキッチリと時間制で、スムーズに回転できるようになっているのでしょう。

 

結局、定刻の17時くらいには席に着くことができました。

他のお店ではなかなかないことだと思います。

俺のフレンチおそるべし。

 

服装はなんでもオーケー

俺のフレンチはカジュアルなスタイルのお店のイメージだったんですが、とは言ってもフレンチだしな、、、何着てったらいいんだろうと迷いました。

結果から言えば、普段着でも全然オーケーでした。

Tシャツにジーパンみたいな人も普通にいますし、逆にドレスコードを意識しているような人の方が少なかった気がします。

 

 だから、フレンチとかあんまり行ったことないし、どんな服装でいけばいいのかわからないし、浮いちゃったりするのが怖い、って人いるかもしれないけど、気にしなくていいよ!ってことですね。

 

ただ、tシャツに短パンとか、タンクトップとかはさすがにラフすぎるかなーと思いました。

というか自分はその格好であそこに行くのはハードル高いかなと。

 

自分的にはほんのちょっとおしゃれして行くくらいが、雰囲気も楽しめていいんじゃないかと思いました。

 

そんな感じですね。

 

注文は一品ずつがオススメ!結構すぐ来るよ!

これはちょっと失敗したことなので、声を大にして言いたい。

料理は一品ずつ頼んだ方がいい。

 

入る前の行列と満員御礼な店内の様子から、「こりゃー注文しても料理が来るのは結構時間かかりそうだぞ?」

と思っちゃって、いつもの居酒屋さんのごとく、前菜からメインディッシュまでを一気に注文しました。

そしたら案外すぐに料理が出てきて、食べ終わらないうちに次々と来てしまい、気づけばテーブルの上は料理でいっぱいに。

ちょっと急いで食べなくてはいけなくなりました。

 

周りを見渡すと皆様方1〜2品のみが置かれ、多分半分くらい食べてから次を頼んでるような感じ。

 

明らかに慣れていない感を出してしまい、結構恥ずかしかったです。気にしてる人はいなかっただろうけど。

これはちょっと失敗でした。

 

ここも俺のフレンチおそるべしで、おそらくいつも満席なので、効率的に料理が出せるような仕組みがちゃんとできてるんでしょうね。あまり待たせないような。

 

注文は前菜〜メインディッシュを一通りでOK

どれをどの順番で頼めばいいの?という方がいらっしゃるかもしれません。

 

基本的にはどの順番で頼んでもOKで、その堅苦しくない感じが俺のフレンチのいいところだと思います。

けど、目安としてはメニューが冷前菜、温前菜、メインディッシュ(魚と肉)が並んでますので、順番通りに選んでいけばいいと思います。

 

そして2人で一品くらいのイメージでちょうどいいと思います。

足りなければリゾットか、おつまみがいくつかありますのでそれを頼めばいいかと。

 

食べるとき

マナーは最低限でOK!お箸もあるよ

フレンチといえばマナー。敷居が高そうなイメージからどうしてよいか分からず、行くのを躊躇してしまうかたもいるのではないでしょうか?

 

その点、俺のフレンチはホントに最低限のマナーでいいと感じました。最低限の、といっても、騒がないとか迷惑なことをしないとか、そのレベルの最低限です。

 

フォークの置き方とか、食べる順番とか、そういったいわゆるマナーはまったく気にせず、気軽に食べられる雰囲気でした。

 

お箸もありますしね。私は初めのうちは雰囲気を味わおうかと思いナイフとフォークを使ってましたが、最後の方はお箸でした。

 

その方が楽ですしね。

 

店内も賑やかなので、音がどうのこうのも気になりません。ほんとに気軽に楽しめます。

 

 

ボリューム多い!2人で分け合うくらいでいいかも。

ボリュームはかなりあります。

お店に入っても、2人で分け合うくらいでちょうどいいくらいの量ですよーと教えてくれました。

まさにその通りで、夫婦で各一種類プラスおつまみの全5品でしたがお腹いっぱい

 

さて、肝心のお味は、、、

 普段から食べ慣れていないフレンチ、どんな感じなんだろうとドキドキしていましたが、

とにかく美味しい!

食べたものは以下です。

 

牛フィレとフォアグラのロッシーニスタイル

f:id:sakanahana:20170620125935j:plain

 

生ハムとアスパラのカネロニグラタン

f:id:sakanahana:20170620130036j:plain

 

牛ほほ肉とポテトのナントカカントカ(名前忘れた)

f:id:sakanahana:20170620130133j:plain

 

おつまみにオリーブとドライトマト

f:id:sakanahana:20170620130300j:plain

 

その他にもエスカルゴのパイ包みを食べました。写真忘れました。

初エスカルゴでしたが、とても美味しかったです。

 

スパーリングワインは”なみなみ”

f:id:sakanahana:20170620130511j:plain

メニュー名も”なみなみ”という名前がついています。ほんとになみなみ。

目の前でなみなみに注いでくれます。たまにこぼれます。

 

1杯の量はけっこう多めです。お酒をあまり飲まない方は1杯で十分かと思います。

渡したし夫婦はお酒好きなので、4杯ずつ飲んでますが。

 

食べた後

気になるお値段は

さて、しっかりと堪能しました。あとは気になるお値段です。

ここに来る前は、いくらリーズナブルとは言えフレンチだし、滅多に来れないせっかくの機会だから変に我慢しないで、食べたいのを食べようと思っていましたので、20,000円くらいはするだろうなーと思っていました。

それが、12,000円くらい。

 

ん?

ちょっと待って?

チャージ料が1,000円あるでしょ?

どうせだからって一杯1,200円のシャンパンも頼んだし。

それにフォアグラとステーキみたいなスペシャルなのも食べたよ?

 

夫婦2人で「えっ?」と顔を見合わせて、間違ってないよなーと後でレシートも見直しましたが合ってました。

 

ボリュームが多いので、たくさん頼んだ気になっていましたがそんなことはなく。お酒も結構頼みましたが、このくらいの値段に収まりました。

 

はっきり言ってかなり安いと思います。

 

その他

ジャスの生演奏もあるよ!

時間が合えば、ジャズの生演奏も聞くことができます。

私たちはステージの目の前の席だったので、間近で楽しむことができました。

ステージ時間は20分程度だったので、気軽に楽しめます。

 

f:id:sakanahana:20170620130954j:plain

こんな距離です。めちゃめちゃ近かったです。

 

また行きたい!と思えるいいお店

特別感を味わえて、待ち時間などのストレスもなく、値段もリーズナブルで、なにより美味しい!

 

ってことで、大満足でした。

ホントは滅多に来れないと思い、オマール海老とか鴨のローストとか、食べたいと思ったものは一通り頼んじゃおうと思っていましたが、ボリュームが多くて今回は見送りました。

それでも、考えていたよりもずっと気軽に楽しめるお店ということがわかりましたので、またぜひ行きたいなと思います。

 

もちろん、記念日などに行くのにも最適ですよ。

 

 以上です。

今、お金を使いたい

f:id:sakanahana:20170616220326j:plain

貯金大好き、おさかなです。

 

コツコツ貯金をして、少しずつ預金残高が増えていくのを見るのが好きです。

 

まずは〇〇円貯めるぞ!と目標を立てて頑張り、それを達成したら次は〇〇円だ!と続いていく。

 

でも最近、ふと思うようになったんです。

このお金を何に使うために貯めてるんだろうって。

 

今、遊びたい

私は、今、遊びたい。

将来でもなく、年取ってからでもなく、今、遊びたい。

 

これを聞いて多くの人は、「計画性のないヤツだな」と思うかもしれません。

 

でも、今は今しかないんですよ。

将来、今の自分が”やろう”と思えば”できた”ことを、”しなかった”ことで後悔したくないんです。

 

例えば私は学生時代のことを思い出すと、結構後悔の気持ちが出てきます。

もっとああしとけばよかった。こうしとけばよかった。っていう気持ち。

できればもう一度あの頃に戻ってやり直したい、とも思います。

 

でも、もうその頃には戻れないんですよね。

当時の、学生だった自分はその事に気付いていなかった。

自分の今が有限で、いつまでもあるものではないという事にです。

 

でも今は知ってる。その後悔を経験したので。

それを生かさないと、また同じ事の繰り返しになってしまいます。

それは嫌だ。

 

後悔する可能性があるのなら、今やりたい。あとでやればいいと思ってるのがあるならば、今やる。

その遊びたい事柄は、”あとで”の時にはできなくなってるかもしれないから。

これからの人生の中で最も若く、最も元気なのは今だから。

だから今、遊びたい。

 

矛盾

してますねー。こんな、今遊びたい!お金とか貯めてる場合じゃない!って言っておきながら、貯金が大好きなんだもの。

 

解決策を知りたい方がいらっしゃったら申し訳ございません。

その矛盾は自分の中で、まだ解決できていません。モヤモヤします。

 

でも、貯金もしなきゃいけない

 それは分かります。そりゃ必要ですもの、老後のお金。

年金だけじゃ足りないし、年金もらえるかもわからないし、何より老後に貧しくなっていたくない。

だからお金を貯める。至極ごもっともです。

 

だたひとつ、今回このことを考えていて分かったことがありました。

 

それは、じゃあ老後にいくら必要なの?いくら欲しいの?

ってことを考えていなかったってこと。

 

 そこを考えてないから、2000万必要とか、いやいや3000万はないと不安だとか、そう言った情報に惑わされる事になっちゃう。

人それぞれ、必要な金額は違うって事、少し考えればわかるはずなのにね。

それを分かっていませんでした。

 

最後は自己責任

そして、それを決めるのは自分以外の何者でもありません。誰のせいにもできない。

というか、誰かの情報を鵜呑みにして自分で考えようとせず、もしそれが間違っていて、その時には後悔しても手遅れ、、、って、そっちの方が怖いです。

 

なら自分で決めた方がいい。

今遊びたいのか?

貯金を充実させて老後に備えたいのか?

老後はどのくらいの暮らしがしたいのか?

 

それを明確にする事で、自分の人生を自分で決め、少なくともそこに関しては後悔しない。

 

そうする事に決めました。

 

私は老後までにいくら貯める!という金額をもう決めました。

そしてその金額を、余裕を持って50歳までに貯められるような月々の貯金額も定めました。

もちろん、突発のトラブル等に対処するための蓄え、みたいな別枠のものもコツコツ貯めるようにしていきます。

 

そして、余ったお金は自由に使う!

気兼ねなく、自分のやりたい事、今遊びたい事に使います。

まあ、そんなに多い金額ではありません。でも、やりたいことはある程度できます。

今はそれが嬉しいです!我慢している感覚はありません。

 

計画はいつでも変えられる

計画するのって、結構おっくうじゃないですか?

なんか間違ってたらどうしようとか考えて、間違ったらすべてが終わりみたいな気持ちになります。

 

ですが、あくまで今の計画は、今現在の私の水準に合わせて作ったものです。

将来何があるか分かりません。もちろん計画通りにいかなくなる可能性だってあります。

でも、そうなったらその時また決め直せばいいんですよ。またその時の水準で計画する。

そう考えるととても気楽になります。

そして、それまで自由に遊べていた思い出が残ります。

後悔なんてありません。

 

それでいいんだと思います。

 

 まとめ

まとめられません。自分の中で答えが出ていないんだから。すんません。

 

でもなんか、考え方の道筋のようなものは見えたような気がします。

 

今の私の気持ちは、

 

  • 遊べるだけ遊ぶ!
  • 貯金はゴールを決めて淡々とする!
  • とにかく計画を立ててみる!
  • 最後は自己責任!

 

てな感じでしょうか?

 

我慢してたって仕方ないですからね。人生一度しかないし。いつ死ぬかなんてわからないし。

ただ散在するようなことはないように気を付けながら、誰かに迷惑をかけないように注意しながら、どんどん遊んでいきたいです。

 

 

唐突に天ぷらネタベスト3!

 

 

どうも。揚げ物マスターの「おさかな」です。

 

うそです。マスターではありません。

でも、揚げ物をしているときは幸せを感じるほど、揚げるという行為自体が大好きです。

 

f:id:sakanahana:20170615221422j:plain

 今週のお題「家飲み」ということで、ちょっと書いてみようかと。

 

私、家飲みの時は、結構な割合で天ぷらをします。2週間に一回くらいのペースですかね。

夫婦2人でもやりますし、友人を呼んだ時にもよくやります。

もちろん1人で飲む時にもやりますね。

 

そんな私が唐突に、独断と偏見で選ぶ、天ぷらのおいしいネタ ベスト3を紹介します。

 

天ぷらネタ ベスト3!

第3位 カリフラワー

 

第3位はカリフラワー

私、これを知ったのは最近なんですけど、ホントに美味しいですね。

てかびっくりしました。カリフラワーが天ぷら?なんかイメージが湧かない、、、

と思ってたんですが、揚げてみるとまーー美味しいですね!

 

てか普段、カリフラワーとか食べる機会あんまりない!お店のサラダとかで食べるくらい。買うこともなかなかないですね。

それが、天ぷらにはすごく合うのです。

 

 カリフラワーのほのかな甘さが前面に出てきて、フワッと香ります。

食感も、周りのつぼみ(らしいです)がサクサクっとなってめちゃくちゃおいしい!

 

お塩でいただくのがオススメです。

 

第2位 大葉

第2位は大葉です。まあ、定番といえば定番ですね。でも本当に美味しい!

(好きすぎて、自宅で育ててます)

 

美味しく挙げるポイントは、薄く衣をつけて、低温で丁寧に揚げることです。衣を薄くつけることで大葉のパリパリ感が感じられます。葉っぱの片面だけにつけるのもアリですね。

逆に高温で一気に揚げると大葉が焦げやすくなり、風味が失われてしまう、、、

 

簡単そうで意外と難しい大葉ですが、上手くあがったときの美味しさは格別です!

 

塩でも天つゆでも美味しいですね。

 

第1位はアスパラガス

 第1位はアスパラガスですね。

これはもう不動の1位です!ホンットに美味い!

まず香りが素晴らしいです。特に穂先(先っぽの部分)の香りはもうたまりません。

そして食感。揚げたてはとてもシャキシャキしてます。パリッというような感じです。

アスパラガスの天ぷらでオススメは、丸ごと一本を段階的に揚げていく方法です。

 

付け根の部分を持ち、穂先に天ぷら粉をつけます。

そして付け根を持ったまま、穂先を油の中に入れて、揚がるまで待つ。(この時油と手が近くなって危ないかもなので、お箸で持ってやってね!)

20秒ほどしたら完了。塩を少しつけて揚げた部分を食べてみてください。

もうほんとにめちゃめちゃ美味いから。

 

天ぷらは野菜の美味しさを引き出す

天ぷらの良いところはこれに尽きますね。

野菜本来の食感を残しながら、香りが断然まします。

苦味はほどよく抑えられ、食べやすくなります。程よい苦み、といった感じでしょうか。

お酒のおつまみにバッチリです。

 

低温で揚げるのがポイント

 野菜はあまり油の温度を上げすぎずに揚げるのがポイントです。

衣を油の中に一滴落とし、底に着いてすぐに浮き上がるくらいでしょうか?

固めの野菜でも、そのくらいの温度でじっくり揚げた方が焦げずに風味を楽しむことができます。

 

 

揚げてすぐ食べるお店スタイルで家飲みをさらに楽しむ

 家で天ぷら飲みする場合のオススメは揚げてすぐ食べるスタイルです。

ちょっと高級な天ぷら屋さんみたいな感じをイメージしてます。

 

この良さは、揚げたてがすぐに食べられるところ。

奥さんや友人のリクエストを聞いてから揚げ、出来立てを食べてもらいます。

おいしい!と言ってくれた時が最高に幸せですね。

 

 

家飲みに天ぷらはいかがでしょう

家飲みがお題だったはずなのに、結局天ぷらについて熱く語ってしまいました。

天ぷらはちょっとしたパーティー感もあって、家飲みに最適です。

特に注文を聞いてから揚げるお店スタイル。ほんとにおいしくて、楽しいです。

 

ぜひ一度お試しあれ。

 

 

amazonプライム凄すぎ。気づいたらアマゾンプライム入ってたので、使って見たら驚愕だった

f:id:sakanahana:20170611231520j:plain

いきなり話は過去にさかのぼる

話はしょっぱなからズレますが、去年の12月ごろに、アマゾンのタイムセールでPS4があったんですよね。

それがまぁ安くて、前から欲しかったこともあっていい機会じゃないかと思ったんです。

 

で、その時のセールがプライム会員限定のやつだったんですよ。

 

プライム会員だけがこれを買う権利があるっていうやつ。

 

で、

プライム会員は1ヶ月間無料キャンペーンをやってたんで、必要ないけど、どうせ無料なんだから1ヶ月以内に解約すればいいでしょ。

くらいの気持ちで会員になりました。

 

で、ドングリ埋めた場所を忘れたリスのように、解約するのを忘れてました

 

というか、入ってることすら最近まで知りませんでした。

 

気づいたときはケッコー後悔しました。3,900円だし(+税)。

です」が、どうせお金払ってるんだから使わなきゃ損だってことで使ってみると、

 

マジでお得だということがわかりました。

 

プライム会員ってすごいね

プライム会員ってなに?

プライム会員とは、Amazon提供している会員制プログラムです。

Amazonを利用するうえでお得なサービスが受けられます。

年会費3,900円(+税)。注意していただきたいのが、年会費という点です。月額にすると

325円+税。かなりお得だと思います。

 

たくさんサービスがあるみたいですが、私が恩恵を受けているのは以下の3点です。

 

正直、これだけでも十分すぎると思います。

 

 

1、お急ぎ便、日時指定が無料に

通常、 2000円未満の買い物だと、

  • お急ぎ便:360円
  • 当日お急ぎ便:514円
  • 日時指定:360円 or 514円

かかるのですが、これが無料になります。

 

なにそれ。すごすぎでしょ。

 

お急ぎ便はあまり使ったことないけど、日時指定は本当にありがたい。

日中家にいることがあまりないので荷物を受け取れる時間っていうのは限られてます。

なので日時指定があればできる限り利用していたのですが、アマゾンはこれまでお金かかってたんですよね。それでいつも悩んでたので、無料になって利用できるのは本当に嬉しい!

再配達の手間もなくなって、運んでもらう側も運ぶ側にとっても良いんじゃないかなと。

 

2、映画が無料で見られる~プライムビデオ~

プライム・ビデオは、映画やTV番組を無料で見ることができます。

私にとってはこれが一番嬉しいです。

何と言っても種類が豊富!約30,000点です!

そして、結構新しいものまでリストの中に入ってます。

映画は今までnetflixで見たり、レンタルしてきたりして見ていたのですが、はるかにお得

だって月額325円ですよ。レンタル屋なら旧作3本くらいの値段です。

それが、何本でも見放題。

全部借りられてて見れないこともないし、借りに行ったり返しにいく必要もない。延滞料金なんてのもない。

これ、結構デカイです。

 ほかの動画配信サービスは月額600〜1000円かかります。それがプライム会員なら325円。
しかも色々あるサービスのひとつに過ぎません。お得すぎる。

 

 

fire TV stickがなくても見れます

私、CMで見てずっと勘違いしてたんですけど、このプライム・ビデオっていうサービスはfire TV stickっていうものがないと見られないって思ってました。

なくてもPCで見られるんですね。

それを知らずにほかの動画配信サービスにお金払って見てました、、、

 

家族で大画面で見たい!って方にはあった方がオススメですね。

 一人で見る場合にはなくても全然いけます。

 

3、音楽も無料で聴ける

 これもすごいですね。

なんと100万以上の楽曲が聞き放題です。

マジかよ、、、って思いました。これもう借りにいく必要ないじゃんって。

 

でも、外出先でスマホとかで聴くとデータ通信量がバカにならないんでしょ?

って思うじゃないですか。

 

なんと、スマホアプリの『Amazon music』で、楽曲をダウンロードできます。

あらかじめダウンロードしとけば、外出先でも通信量気にせずに楽しめますね。

 

ほかにも気になるサービスが

 

以上がこれまで私が使ったことのあるサービスです。

 

正直これだけでもお得すぎる!と思ってますが、まだまだサービスはあります。

 

特に気になってるのが、キンドルオーナーライブラリ

 

これ、キンドルかファイヤータブレットを持っていれば、毎月一冊無料で読めるんです。

もうこれだけで、月額料金の元を確実に取れてます。

本なんて、1、000円くらいしたりもしますからね。それが毎月一冊タダで読める。

 

 

しかも、キンドルとタブレットが4000円引きで買えます。

年会費が3900円なのに、4000円引き。

もう、何がなんだか、、

 

本は荷物としてかさばっちゃうので、電子書籍に移行したいなーと考えてました。

なのでこれはかなり魅力的ですね。そのうち買っちゃいそうです。

 

その他にもサービスたくさん

ほかのサービスは、

  • プライムフォト(写真を容量無制限で保存できる)
  • パントリー(食品・日用品を1品から購入できる)
  • Dash Button(あの有名な、ボタンを押すと商品が届くやつ)
  • 先行タイムセール(セールを30分前から注文できる)
  • おむつやおしりふきが15%OFF
  • 定期おトク便の割引(日用品の定期便がさらにお得に)

なんてものがあります。

まだあんまり使うイメージがないけど、使えるっていう選択肢があるのはとても良いですね。

 

最後に

なんだか自分のミスでいつの間にかプライム会員になってて、お金払っててチクショーって思ってたけど、正直入ってよかったです。

 

サービスのうち一つだけでも、価格に見合うものだと思います。

それがたくさんのサービスを受けれてこの価格なので、ホントにオススメです。

 

何か気になるのがあれば、入ってみると良いですよ!

 

Amazonプライム会員公式ページへ

スポンサーリンク
-->