さかなログ

さかなログ

調べたこと、感じたこと、やってみたことを綴る備忘録的日記ブログ

激安プロテインのマイプロテインを購入したのでレビュー

食事で取りきれないタンパク質を摂取するに当たって、プロテインはとても優秀な食品です。

 

例えば私は1日に40~60g程度を摂取しています。

 

日々に必要なものなので、気になるのはやはり値段。

同じくらいの品質であれば、安く抑えられるに越したことはありません。

 

そこで、『安くて』『品質の良い』プロテインがないかを探したところ、マイプロテインという会社の商品がありましたので購入しました。

 

 マイプロテインが安くてよかったのでレビュー

マイプロテインってどんな会社?

 マイプロテインというのは商品名ではなく会社名です。

 

イギリス発祥のスポーツ栄養ブランドで、現在はヨーロッパNO.1だとか。

 

その特徴は、品数の多さと低価格。

 

商品の一つである「impactホエイ」という商品一つとっても、味が約50種類くらいあります。

 

また何と言っても安い。

 

だいたいいつも何かしらのセールをやっているのと、一定額以上で送料無料になるのが大きいです。

 

セールが狙い目

いつも何かしらのセールをやっている印象があります。

 

むしろ、セールじゃない時の方が珍しく感じたり。

 

それも、少ないときでも25%OFFくらいの割引率がありますし、たまに70%OFFのセールがやってたりと割引率も多めです。

 

しかも、プロテインでしか試したことはありませんが、同じ商品を一度に多く買うと割安になります。

 

例えば、今回私が買ったimpactホエイは、1kgだと3490円。

 

これでも安いですが、選べる中で一番大きい容量は5kgで、値段は10260円になります。

 

この時点で1kgあたり2052円という計算に。

 

この時点でも、かなり安いです。

 

さらに、ここからセールの割引がかかります。

 

例えば今回の買い物の場合バニラ味が30%OFFセールだったので、5kgだと7182円!

 

1kgだとナント1436円です。

 

私はこれ以上安いプロテインを知りません。

 

5kgは多すぎるんじゃ?って思う人もいるかもしれませんが、ちゃんとタンパク質を撮ろうとすれば結構すぐ無くなります。

 

私の場合だと、大体2ヶ月ちょいで5kgは無くなりますね。

 

なので、ちゃんと筋トレする!という人は5kgを買った方がお得です。

 

7500円以上購入で送料無料に

さらに、7500円以上の購入で送料無料になります。

 

海外(イギリス)からの発送なのに、かなり太っ腹だと思います。

 

これで、商品自体は安いけど送料で結局あまりお得じゃなかった、なんてこともありませんね。

 

届きました!

というわけで今回買ってみましたプロテインはこちら。

 

f:id:sakanahana:20170815225819j:plain

5kgです。でかい、、、

 

お米でいえば10kg袋2つ分くらいです。

 

成分はこんな感じ。

f:id:sakanahana:20170815225923j:plain

 

1回の目安が25gで、

タンパク質:19g

脂質:1.8g

タンパク質:1.8g

となってます。平均的な成分バランスです。

 

私は一回30gで取ろうと思います。

 

セールで安くなりすぎて、送料無料にならなかったので追加購入

今回買ったのはプロテイン5kgで7182円でした。

ちょっと注意しなければいけないのは、送料無料になるのは割引後の値段が7500円以上の場合だという事。

私の場合も割引前はクリアしてたんですが、割引後はちょっと下回っちゃいました。

なのでちょっと追加購入して7500円を超えるため、これを買いました。

 

クレアチンです。

 

f:id:sakanahana:20170815230259j:plain

 

これが1060円でした。

 

使ったことはないんですが、継続して摂取するとトレーニングの際にバテなくなるというか、最後の一回を踏ん張る時に違いが出るらしいです。

 

頃合いを見て使ってみようかなと思います。

 

 おいしいです。

 

日本のものに比べるとちょっと甘い感じ。でも飲みやすいですね。

 

今回は安かったこともありスタンダードなバニラ味ですが、ほかの味も試してみたいところ。

 

デメリットもあります

海外製ということもあり、日本のものを日本で買うことに比べればデメリットも多少はあります。

海外発送なので時間がかかる

マイプロテインは海外からの発送です。

 

なので、購入してから手元に届くまでには少し時間がかかります。

今回の私の場合だと9日かかってますね。

 

マイプロテインのアカウントログインすると配送日の予想が出てますが、そこには16〜23日と書いてました。

 

なので場合によっては2〜3週間かかる時もあるのかもしれませんね。

 

なので、余裕のあるうちから早めに頼んでおくことをお勧めします。

 

デメリット?箱は噂の通り、、、

マイプロテインを調べていてよくあったのが、『箱がきたない』という情報。

 

さすがにそんなことないだろうと思いつつ、ちょっと楽しみにしてたんですが、

 

やっぱりちょっとボロボロでした。

 

f:id:sakanahana:20170815231043j:plain

おそらく船便だろうし、海外からなのでココは致し方ないと思いますね。

 

そこまで気になる程でもないし。

 

ちなみに簡易書留で送られてきます。

 

安くプロテインを買うならココで間違いなし

今回調べた中でも、圧倒的に安いですね。

 

成分としても申し分なし。

 

コスパ抜群なので、タンパク質摂取の助けにプロテインを考えている人、これまでたくさんのプロテインを買ってこられた人は、是非一度試してみることをお勧めします。

 

筋肉をつけるためのたんぱく質摂取はなかなか大変。プロテインで効率的に摂取してみよう。

筋肉をつけたいとトレーニングに励んでいる皆さん、食事には気をつけていますか?

 

筋肉をつけるにはトレーニング3割、食事7割、という格言もあるように、食事はボディメイクにとって重要な位置づけです。

 

栄養バランスに気をつけて、毎日の食事をコントロールして行く必要があります。

 

特に大事なのはタンパク質の量。

 

トレーニー諸氏はもちろんご存知だとは思いますが、筋肉を増量するには一般的に

体重×2gのタンパク質を摂取するのが望ましいです。

 

例えば体重が70kgの人の場合、1日のタンパク質摂取目標は140gということになります。

 

・・・

 

なんだかピンときませんね?

 

私も最初はそうでした。

成分としてのタンパク質量を見ても、実際にどのくらい食べればいいのか感覚がわかりません。

 

てことで、どれだけ食べれば良いのかを見ていきましょう。

 

 どれだけ食べればタンパク質を140g取れるのか?

鶏ムネ肉だと700g

鶏ムネ肉でタンパク質量を140g取ろうとすると、700g食べる必要があります。

ムネ肉大きなもの一枚で大体300gくらいですので、2.5枚くらいを食べなければいけません。

 

1日で、です。

 

これは正直、結構きつい。

 

卵だと20個

もし、卵だけで補おうとすれば20個必要です。

 

うーん、考えただけでムリ。

 

 

まあこの2点は極端で、実際はいろんなものからタンパク質をとり、合計で1日140gを目指すのですが、それでも結構大変。

 

例えば私が意識してタンパク質を取ろうとした日を例にとってみると、

 

朝食

ご飯100g

唐揚げ2個(トレハンの残り)

スクランブルエッグ 卵3個分

タンパク質:32g

 

昼食

会社で頼む弁当

タンパク質:20g

 

夕食

鶏ムネ肉のボイル200g

スクランブルエッグ 卵3個分

チキンステーキ160g

ブロッコリー50g

タンパク質:92g

 

1日のタンパク質摂取量:144g

 

といった感じ。

 

まあやってみるとさらによく分かったのですが、やっぱりきついです。

 

まずは朝食。朝に卵3個分のスクランブルエッグを食べるのがハードです。そんなにお腹に入っていきません。

 

昼は会社なのでなかなか変えていくのは難しい。

 

間食も取る暇は基本的にないので、結局は夕飯で足りない分を補います。なので夕食は大量に食べています。

最後のほうは流し込むような感じでした。

 

うーん、なかなかハードです。

 

こういう時こそプロテイン

タンパク質は摂取したいけど食欲的にきつい、、、

 

こういう時こそプロテインを活用するのがおすすめだと思います。

 プロテインはタンパク質のかたまり!

ご存知の通り、「プロテイン」とは言葉そのままに「タンパク質」のことです。

 

牛乳や大豆、卵などが原料となっています。普段自分たちが食べているものですね。

 

それを、タンパク質以外の栄養素(脂質や炭水化物など)を抑え、タンパク質を効率的にとるために加工したものです。

 

普段の食事でタンパク質を取っていき、あと少し足りない分を補給するときに最適です。

 

プロテインを飲むことは手軽にタンパク質を摂取する良い方法だと思います。

 

 プロテイン1杯で鶏肉100g分のタンパク質が摂取できる。

一般的なもので、プロテインは一回あたり25〜30gくらいを水200mlに溶かして飲むんですが、それでタンパク質としては20gくらいです。

 

タンパク質20gといえば、鶏ムネ肉を100g食べたのと同じくらい。

 

それをコップ一杯で取ることができるのは本当に助かります。

 

例えば朝に一杯、夕方に一杯飲めばそれだけで40gになります。

あとは3食で100gを取るようにしていけばいい。

 

そうなると結構現実的になりますね。

(それでも最初はきついと思いますけどね。)

 

プロテインは「ホエイプロテイン」が一般的。

プロテインにはその原料により種類があります。

 

その中でも、世に出回っているプロテインの多くはこのホエイプロテインです。

 

なので商品も多く、味(フレーバー)もたくさん種類がありますのでたくさんの中から自分に合うものを選ぶことができます。

 

ホエイプロテインはその他の種類に比べ、タンパク質の吸収スピードが速いといわれています。

 

なので、朝起きてすぐや筋トレ後に取りたい場合には最適です。

 

ただし、牛乳から加工して作られたものなので、牛乳を飲むとおなかを壊してしまう方(乳糖不耐性)は要注意。お腹を壊してしまう可能性があります。

 

ホエイプロテインの中でもWPI(ホエイプロテインアイソレート)はお腹を壊す原因とされるラクトースも除去されているので、そちらを選ぶのも手かとは思いますがやや高価です。

 

極力普段の食事からタンパク質を摂取するよう心掛けたほうがいいと思います。

 

自分は牛乳飲んでもなんともないので、ホエイプロテインを飲んでます。

 

食事はトレーニングの一部。自分に合った方法でタンパク質を取りましょう。

 私、食べることは結構好きで食も太い方なので、筋トレする前は太るからと思って何かと食べるのを我慢することが多かったです。

 

なので筋トレで増量する!と思い立った時は、「やったぜたくさん食べられる!」と喜んでましたが、いざ必要量のタンパク質を摂取するための食事をしてみるとなかなかにハードでした。

 

食事はトレーニングの一部というのは本当だな、と痛感しました。

 

もちろん、普段の食事で必要量を取ることができれば理想的です。

 

ですが私の生活スタイルではムリ。

 

なので、効果的にプロテインを利用して、ムリのない食事にしながら確実にタンパク質を取っていきたいとおもいます。

 

私は現在、朝食と夕食に30gずつプロテインを飲んでいます。

筋トレした日は筋トレ後にさらに30gを取っています。

それで肉を多めに取るよう意識しながら、ムリなく食事している状態でタンパク質量としてはちょうどいいくらいです。

 

 いくら筋トレを頑張っても、その筋肉を増量させるのに必要な栄養が足りなければダメ。

 

特にタンパク質は必須です。

 

自分に合った方法でしっかり摂取して、理想の体になりましょう!

 

PVトレハン!1000PV達成したので唐揚げ祭りしました。

約2ヶ月前、ブログ継続のモチベーションを上げるために総PV数でご褒美を設定してました。

 

その記事はこちら。

 

題してPVトレジャーハンティング(PVトレハン)

 

それが、最初の目標である1000PVに到達しました!

 

てことで自分にご褒美タイムです。

 

その前に。2ヶ月ってかかりすぎです。

始めたのが5/28。

そして到達したのが7/22です。

 

約2ヶ月で1000PVです。

巷には、1ヶ月で〇万PV達成!とかが溢れかえっているのに、遅すぎですね。

しかもこのブログ自体を始めてからは4ヶ月以上が経過してます。

 

よく、『ブログは3ヶ月目からアクセス数が増えますよ!』みたいな話がありますが、私の3ヶ月目は無風でした。

 

これじゃあ最初の目標まで行くのもしばらく先だなー、、、なんて思っていたら、4ヶ月目(トレハン開始してからは1ヶ月)くらいからピョコッとアクセス数が増え、そのレベルを維持している状態です。

 

あまり気にしてなかったのが良かったのかも。

もし、「アクセス数が欲しい!早くたくさんの人に読まれたい!」と強く思っていたのなら、このブログはとっくに辞めていたと思います。

 

でも元々トレハンを始めるときに、「スピードは気にせずゆっくりやって、気がついたら達成してたらいいなー】くらいの気持ちで始めていたので、アクセス数が伸びないことにがっかりせずにやってこれたのかなと。

 

特に私のブログは自分の書きたいことを思うままに書いているものなので、誰かのためになるような上質な記事というのはなかなかないと自覚してます。

 

それでも、書き続けることで自分にとってプラスの方向に働いていることを実感しているので、そのためだけにでも続けていけたらいいなと。

 

そんな中で誰がの役に立つ情報が発信できたらなおのこと良し、ていうスタンスです。

 

 

ということで自分語りが長くなってしまいましたが、それはそうと1000PVを達成できましたので、ご褒美、いただきます。

 

唐揚げ祭りだ!

1000PVのご褒美、それは一番好きな食べ物です。

私の一番好きな食べ物は、唐揚げ!

 

 私のおすすめ作り方を、文字とともに文字でお伝え

料理中の写真を撮り忘れたので、文字ばっかりですがお伝えします。

 

材料

鶏ムネ肉:700g(3~4人前)

ニンニク:1片

ショウガ:1片

醤油:100cc

酒:100cc

卵:2個

小麦粉:適量

鶏ガラの元:小さじ1

 

鶏肉はムネ肉の方が好きなのでそちらをチョイス。

 

お肉をビニール袋に入れて、酒と醤油を入れます。目安としてはお肉に行き渡るくらいです。

 

それにみじん切りしたニンニクと、すりおろした生姜を入れてモミモミ。

 

その状態で30分くらい置きます。

 

漬けダレをできる範囲で袋から出し、代わりに卵を一個割り入れて、さらにモミモミ。つなぎの役割になります。

 

小麦粉に鶏ガラ粉末をほんのちょっと入れて衣とし、いざ揚げます!

 

私、揚げ物(というか揚げる行為)が大好きなので、ここからはお楽しみの時間です。

 

油の温度は、小麦粉を油に落としたら、一瞬浮かんですぐにパチパチと音がするくらいがベストです。

 

ここからがから揚げを美味しくあげるポイント!

 

小麦粉をつけたお肉を油に投入し、揚げる時間は約2分

1分したら裏返すくらいで、あまり手はかけません。

 

2分たったら油からあげて4〜5分置きます

 

その後、もう一回油に入れて50秒間、ニ度揚げします

(時間はけっこう大事です。しっかりと時計で測りましょう。)

 

この二度揚げをすることで、衣はサクッとなり、中までしっかりと火の通った唐揚げの完成です。

 

f:id:sakanahana:20170809234556j:plain

 

(写真だと美味しそうに見えない、、、)

 

ニンニクの効いたいい味が出ています!

普段は油ものを大量に食べたりするのは控えているのですが、今回はご褒美なので気にせず食べます。

 

んー、幸せ。

 

次は5000PVです。

ご褒美はスーパーでステーキ買ってきて食べる、です。

 

また肉かよ、となりそうですが、筋トレにハマりだしたのでむしろ好都合。

 

これからもゆるゆるとブログを続けて達成したいと思います!

筋肉の増量とダイエットは同時にできない?効率的なのは筋肉をつけてから痩せること!

f:id:sakanahana:20170804063332j:plain

筋トレをする目的ってなんでしょう?

 

アスリートやボディビルダーなど一部の人を除いて、筋トレをする多くの人の目的は、筋肉を増やして脂肪を減らし、引き締まったかっこいい体になることだと思います。

 

しかし一般的に、筋肉の増加と体脂肪の減少は同時に行うことはできないとされています。

 

つまり、筋肉をつけてから脂肪を落とすか、それともまずは脂肪を落としてから筋肉をつけるかしかない。

 

今回はその理由と、効率的に自分の理想の体になるためにはどうすれば良いのかを書いていきます。

 

筋肉増加と脂肪減少が両立できない理由

筋肉の増加には、カロリー摂取が必須

筋肉の増加をするためには、筋肉の元となる栄養を取らなければいけません。筋トレによって壊した筋肉を再生させ、以前よりも大きく成長させるためには、そのぶんのカロリーを取らなければいかないからです。

 

つまり、摂取カロリー>消費カロリーにならなければ筋肉は増えていかないということになります。

 

なので、実際には『筋肉を増やしながら脂肪もちょっとずつ増えていく』ことになります。

 

脂肪を減らすには、カロリー抑制が必要

対して、体脂肪を減らすということは体の構成要素を減らしていくということ。

そのためには1日に必要なカロリーを下回るようにコントロールして、足りないカロリー分を脂肪によって賄うことによって脂肪が少なくなっていく、ということになります。

 

つまり、摂取カロリー<消費カロリーになるわけですね。

 

 このように、筋肉増加と脂肪減少は全く逆のアプローチになります。

 

したがって、この相反する現象を同時に行うということは不可能である、ということになります。

 

では、太っている人が痩せてなおかつ筋肉でいい体になりたい場合、どうすればいいのか。

 

まずは筋肉を増やしてから痩せるのが効率的

 もっとも効率的な手順としては、筋肉を増やしてから痩せる、という方法になります。

 

しっかりとした計画と方法でトレーニングを行い、食事もしっかりと摂って筋肉を増やします。この時、脂肪が増えるのは仕方ないので、そこは我慢。

筋肉を増やすことに成功したら、ここから脂肪を減らしていきます。

この時、体脂肪とともに筋肉も少しずつ減少してしまいますが、筋トレを継続することでその落ちる量を最小限にとどめるよう努力します。

 

 この方法が最適で最短です。

なぜなら、体重が重い方が筋肉はつきやすいから。

 

筋トレは筋肉の成長とともに、扱う器具の重量が上がっていきます。

ちゃんとしたフォームでトレーニングするという前提では、重い方がより筋肉に大きな負荷を与えられるからです。

 

そして、自分の力というのは体重に比例します。

体重が重いほど、重い重量が扱えるのです。

もちろん、筋肉質な体と脂肪たっぷりの体で同じ体重であれば筋肉質の方が力は強いですけどね。

 

ですので、すぐにでも痩せたい!という強い欲求のある方以外は、まず筋肉をつけることをお勧めします。

遠回りに感じますが、結果的には効率の良い方法です。

 

急がば回れ。

 

どうしても早く痩せたい!という人は、有酸素運動+筋トレで

 まずは筋肉をつける方法は、現時点より体が大きくなることが多いです。

 

なので一見さらに太っていってるような気分になります。

 

せっかく、痩せるぞ!と決意して運動を始めたのに、なんで太らなくちゃいけないんだ!

私はとにかく痩せたいんだ!

と、どうしてもまず太るということに抵抗のある方は、まずは有酸素運動と食事制限で体重ダウンを狙いましょう。

 

この時注意しなければいけないのは食事。

 

ダイエットといえばランニングやエアロバイクなどの有酸素運動を思い浮かべますが、実は結構運動しないとカロリーを消費することはできません。

例えばランニングですが、体重60kgの人が3〜4km走って、ようやくご飯一杯分くらい。

 意外と少ないです。

 

しかも運動を始めたばかりの人にとって、3km走るって結構大変です。

 

さらに、運動をするとお腹が減って食欲が増します。

そこで多く食べてしまえばアウト。

 

もちろん長く続けることで走る距離も伸び、筋肉質になっていくので痩せてはいきますが、結果を早く求めている人にとっては時間がかかる。

 

なので、食事制限によってカロリーをしっかりコントロールした上で有酸素運動をしていく必要があります。

 

さらに注意したいのは、有酸素運動メインであっても筋トレはした方がいいということ。

 

有酸素運動だけを行うと、筋肉も分解されてしまい、筋肉量が落ちてしまいます。

結果、消費カロリーの低い体になってしまう恐れがあるのです。

 

それが筋トレを継続していれば、増量とまでは開かないかもしれませんが、筋肉の減少を最小限にとどめることができます。

 

有酸素運動で鍛えられる部位(主に足)以外の部分に関しては、積極的にトレーニングしていきましょう。

 

結論:どうしてもすぐに痩せたい!でない場合は、筋肉をつけてから痩せよう。

 

ダイエットしたい!痩せたい!という気持ちはよく分かります。わたしもそんな動機からジムに通い始めた経緯があるので、すぐに痩せたい願望はそれなりにありました。

 

けど、痩せるだけでいいんですか?かっこいい体になりたいんじゃないですか?

 

理想の体になるためには、まず筋トレから始めるのが効率的です。

 

目先の痩せたい希望を我慢することができるのなら、まずは栄養をしっかりとって、ガンガン筋トレして、かっこいい筋肉をつけましょう。

 

痩せるのはそこからでも遅くはありません。筋肉が増加していれば消費カロリーも多くなるので、痩せやすくなっていることも後押ししてくれます。

 

食事制限を少しずつ行いながら筋トレを継続していけば筋肉を維持しながら脂肪を減少していくことができます。

 

いざ瘦せたとき、筋肉のついたいい体が自分のものになるのです。

 

どうしてもすぐに痩せなければいけないんだ!という特殊な事情ではないならば、まずは筋肉をつけてから痩せるにしましょう。

FF12ザゾディアックエイジをクリアしました。クリア時点での感想・評価など。

FF12ザゾディアックエイジをクリアしました。

 

f:id:sakanahana:20170723003758j:plain

 

 

結局は次にドラクエ11が控えており、やり込むどころかドラクエ発売までにストーリークリアすることすらできませんでしたが、何とかドラクエとオーバーラップせずに次に移ることができました。

 

ドラクエが終わってからゆっくりやりこんで行こうかと思いますが(その時はまた最初からやるかもしれないけど)、ここで一旦終わりということにして、感想を書いていきます。

 

FF12をクリアしたので感想を書いてみた

プレイ時間は23時間

クリアまでにかかった時間は23時間でした。

たまに特殊な能力を持つボス戦で勝つことができず、レベル上げしたりお金稼いで武器を揃えたりしましたが、ほぼ寄り道せず一直線でクリアしたと思います。

 

この23時間というのは一見短いのかと思いますが、決してそんなことはありません。

なぜなら、倍速プレイがあるから。

 

今回は2倍と4倍を選ぶことができ、私は終始4倍プレイでした。

移動はもちろんなのですが、敵との戦闘も4倍なのであっという間に終わります。

 

なのでレベル上げが楽。

 

レベル上げしてる!っていうかったるさもなく、ストレスフリーであげられます。

なので基本ボス戦は楽勝でした。ラスボスがちょっと危なかったかな?くらい。

 

そんなサクサクプレイでの23時間です。

感覚としては40時間くらいのゲームをしたようかな感覚があります。

 

 なので、物足りなさというのはありません。

 

しかもまだ、やり込み要素はたくさんあります。

ボリュームに対する残念感というのはありませんね。

 

物語は画質とともに鮮やかに

物語は、以前にも無印とインターナショナルをしてきたのではっきり言って覚えてます。

それでも、細かいところは記憶があやふやなので、『この人ここでこんなこと言ってたんだ。』とか、『この視線にはこんな意味があったんだ。』とか、改めて発見できるところは多かったです。

自分が大人になったことで、視点が変わったことも要因なのかなというのがあり、こういう見方ができるようになったんだなーと無駄に感慨深くなったり。」

 

そしてその物語の奥深さは、リマスターされ圧倒的に良化した画質によって、より鮮やかになります。

 

今作は本当に画質が綺麗ですね。PS4のタイトルと比べてもあまり遜色はないように感じます。

 

ストーリーに関しては昔から賛否両論ありましたが、私は好きですよ。

 

ちなみに、ラストのフランが大好きです。

 

倍速プレイは本当にいい!

さっきも書きましたが、なんと言っても今回はこれでしたね!

2ジョブ制にかなり意識がいってましたのであまりマークして来なかったんですが、この機能はホントにいいです。

 

RPGでストレスに感じるところが、全てなくなったような感じ。

まあこの作品はマップが大きくて敵との戦闘も多いから、この機能の恩恵を多く受けているとも言えますが。

むしろ、昔の自分はよくノーマルスピードでやってたなと思います。

 

 

2ジョブ制は素晴らしかったが活かしきれず

今作の目玉であるこの機能、キャラの特色がよく出るようになってとても楽しかったです。

 

私のメインキャラは、

ヴァンがオールマイティな攻撃役(ナイト+赤魔道士)

フランが遠距離でサポートと攻撃役(弓使い+時空魔道士)

そしてアーシェがバリバリの魔法使い(白魔道士+黒魔道士)

にしてました。

キャラのイメージを残しつつ、ちょっと違う特徴を持たせるみたいな感じで考えてました。

 

こんな感じで、自分の好きなキャラ色にするのは楽しかったです。

 

ただ、やり混む前に終わったので他のキャラやジョブについてはやらずじまい。

また最強の武器等も取っていないので、それによるジョブの役割変化も感じる前に終わってしまいました。

 

さらに、武器や防具もジョブによって特色がありますので、その点も踏まえた上でちゃんと割り振りを考えればもっと楽しめたかもしれません。

 

まあその楽しみは周回プレイにとっておきますかね。

 

リザーブキャラを育てきれず

ほとんどメインキャラしか使いませんでした。

なので他のキャラは全然育っていません。

 

ジョブで役割をしっかり分けて、その場に応じてメンバーを変更するのを楽しみにしていたのですが、レベル上げが楽すぎてゴリ押しでクリアできてしまいました。

 

これも次へとっておきましょう。

 

やっぱりもう一回やろう

 ここまで書いて結論が出ました。

 

もう一回初めからやることにします。

 

今のデータをそのまま使ってやりこもうかと思ってましたが、もう一回最初からやってみます。

 

今度は1週目の失敗も踏まえて、より楽しめる方法を探っていきます。

何回でも、いろんなパターンでゲームを楽しむことができるタイトルだと思います。何回やっても新鮮な気持ちでできる、みたいな。

 

買って後悔はなかったなと思いますね。

 

その前に、ドラクエにどっぷりハマろうと思います。

ちょっとだけやりましたが、めっちゃワクワクしますよ!

 

 

スポンサーリンク
-->