さかなログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さかなログ

調べたこと、感じたこと、やってみたことを綴る備忘録的日記ブログ

〜バリスタに最適!〜ロザッティっていうコーヒーシュガーが美味すぎたから紹介!

今日は何気なく買ったコーヒーシュガーがかなり美味しかったので紹介します。

 

ちなみに私、コーヒーはブラック派。砂糖とか、ミルクとか、入れることはほとんどありません。なんか甘ったるくなってしまうから。

 そんな方は結構多いと思います。勝手なイメージですが、特に男性は多いんじゃないでしょうか?

 

そんな私がこれを飲んだ瞬間に衝撃を受けました。うまい。

 

 

それがコレ。

 

 

ROSATI(ロザッティ)ってヤツです。

 

 このロザッティ、コーヒー専用の砂糖らしいです。コーヒーシュガーっていうらしい。

 

コーヒーシュガーって何よ

私、コーヒーシュガーっていうものの存在を知りませんでした。

コーヒーにもし砂糖を入れるのだとしたら、普通の砂糖(グラニュー糖か上白糖)が普通だと。

コーヒーシュガー?何それ?ただそういう名前つけてるだけのただの砂糖じゃないの?

といった感じ。

 

そのコーヒーシュガーなんですが、

氷砂糖+カラメル=コーヒーシュガー

調べてみるとこんな感じでした。特徴としては、

 

  • 小さめの氷砂糖にカラメル溶液を加えたもの
  • カラメルなので色は茶色
  • カラメルによりコーヒーの香りが引き出される
  • 塊なのですぐには溶けず、飲んでいく中で徐々に溶け、時間とともにコーヒーの甘味が増していく

 

なるほど。コーヒーを楽しむための工夫が凝らされているんですね。

コーヒーシュガーはまさにコーヒーを楽しむための砂糖、ということがわかりました。

 

特に、カラメルでコーヒーの香りを引き出しながら、なかなか溶けないのを利用して、初めは苦く、段々甘く、コーヒーの異なった飲み方を一度に楽しめる、というところがいいですね。

 

なんか大人の優雅な趣味みたい。

よし、私も優雅さの溢れたオトナになるためにコーヒーシュガーで飲んでみよう。

(すでにいいオトナ)

 

バリスタに最適

我が家のコーヒーメーカーはバリスタです。バリスタで入れるコーヒーも香りがよく、顆粒なのですが挽きたてのような香りを楽しむことができます。

これにロザッティを入れます。

 

見た目はこんな感じ。

f:id:sakanahana:20170518221250j:plain

一つが5mmくらいの粒になってます。

 

おすすめは、バリスタでコーヒーを入れる前に砂糖をセットしておくこと。

コーヒーがコップに注がれる流れでロザッティがある程度混ぜられて、適度に溶けた状態で飲み始めることができます。

 

最初は苦く、段々甘くを楽しみたいのであれば、コーヒーを入れ終わった後にロザッティを入れましょう。

 

 

まとめ

 

衝撃的な美味しさでした。

コーヒーシュガーという存在も知らずになんとなく買ってみたのですが、本当に驚きです。

 

ブラック派の方も、試してみる価値は大いにあると思います。