さかなログ

さかなログ

調べたこと、感じたこと、やってみたことを綴る備忘録的日記ブログ

筋トレは効果が出にくいので続きにくい?ちゃんと勉強すれば楽しく続けられる!

みなさん、理想の体型ってありますか?

 

「細マッチョになりたい」とか

「ムキムキになりたい」とか

「スレンダーになりたい」とか

 

はたまた、「あの人みたいになりたい」とか。

 

私は、スレンダーに見えるけど脱いだらすごい、みたいな体型に憧れます。

細マッチョでは細すぎる。

けど服の上からでも明らかに分かるほどモリモリじゃない。

そんな感じがいい。

 

俳優で言えば、西島俊明さんみたいな感じでしょうか。

 

ちなみに今はデブです。

 

理想の体型になるには、ちゃんとしたトレーニングが必要です。何もせずにいつの間にか変身してた、なんてことは起こりません。

 

理想の体型になる一番の近道は筋トレだと思います。自分の体型で足りないところを選択的に鍛えることができるからです。

 

ジムに通いだして、せっかくマシンがあるんだから筋トレでもしてみるかーと軽い気持ちで始めたんですが、見事にハマりました。

 

今は始めてから2ヶ月が経過しており、ちゃんとやろう!と決めて、勉強して試行錯誤しながらやりだしてからは1ヶ月くらいです。

 

 

筋トレはきつい?続かない?

f:id:sakanahana:20170731000703j:plain

なんか筋トレってキツいイメージあるじゃないですか。

その割に効果が出るまでに時間がかかるらしいので、やり始めてすぐに効果が実感しづらいし。

 

 それで、「なんだせっかく一生懸命やっても効果が出ないじゃん。」って思ってやめてしまう、、、

私もこれまで何度となく筋トレをしようと思って実際にやってきたこともありますが、ちょっと結果が出たところで飽きてやめてしまう、を繰り返しています。

 

でも、やり始めてすぐでも筋トレが楽しい!って思えることがたくさんあることを身を以て体験しました。

それを体感できているから、筋トレが楽しくて仕方がないです。当然続けるモチベーションにもなっています。

今回はそれを紹介しようと思います。

 

やってみようか迷ってる人、特に初心者の人は参考にしてみてください。

 

 

 

筋トレ楽しい!筋トレのモチベーションはこんなとこらから生まれる

挙げられる重量が増える

 ジムにはマシンやフリーウェイト(バーベルなど)の設備があるところが多いです。

 

筋トレもそれを使ってやるのですが、自分に合った重量に調整してトレーニングします。例えば10回×3セットすることができない重さなどです。やり方によって色々あります。

 

トレーニングを重ねていくと、いつの間にかその回数ができるようになっている時が来ます。

 

そうなると次はそれより重い重量で同じことを繰り返すことによってドンドンと挙げられる重量が増えるのです。

 

そして、以前きつくて挙げられなかった重量が、今ではウォーミングアップの時に軽々とやる重量になってたりします。

 

この時、自分が成長している、確実に体が変化していることを感じることができるのです。

当然モチベーションは上がりますよね。

 

初心者は特に、その成長スピードが早いといわれています。

理由の一つには、その動作に対する慣れもあるとは思いますが、それを抜きにしても成長していることを実感できますよ。

 

 

正しいフォームを勉強すれば、鍛えたいところにちゃんと効く

トレーニングは重量や回数と同じくらい、もしくはより重要な項目に、フォームがあります。

 

例えば胸を鍛えたい場合、マシンでいえばチェストプレスを使います。他にもありますが。

こんなやつです。(わかりにくくてすいません)

 

f:id:sakanahana:20170730235554j:plain

胸の筋肉を鍛えるマシンですが、フォームがおかしいと上腕三頭筋二の腕に負荷が大きくかかってしまいます。その結果、三頭筋の方が早く疲れてしまい、胸に負荷があまりかからないままでトレーニングできなくなってしまうのです。

 

これでは胸を鍛えるという目標が達成できません。

 

しかしフォームをしっかりと勉強すれば、胸にしっかりと負荷をかけることができるのです。つまり、鍛えたい部分を確実に鍛えることができます。

 

効果は翌日の筋肉痛に、しっかり現れます。狙ったところが疲れていると、嬉しくなります。 

 

1か月でも見た目は変わり始める

 よく、筋トレは3ヶ月しないと効果が出ない、という話を聞きますが、私の実感としては1ヶ月くらいでも変化を感じることができました。

 

まず見た目が変わります。私の場合は脂肪に覆われていて筋肉の発達具合が見えにくいと思いますが、それでも今までたるんでいたところが引き締まったり、垂れ下がっていたところにハリが出てきたりします。

そして鍛えているところに力を入れて触ってみると、以前よりも大きく固くなっていることがはっきり分かります。

 

つまり、理想の体に近づいているのです。

やる気が溢れてきます。まだ筋肉痛なのに、早く次のトレーニングがしたいとウズウズしてきます。

 

 

最後に:筋トレはちゃんと勉強すればとても面白い!

筋トレは何よりも勉強が大事だと思います。

なんとなくでやっていると効果も薄れ、逆にしっかりと勉強した上でやればそれに答えてくれます。

そして、勉強を始めるのは早ければ早いほどいい。

初心者のうちからしっかりとした筋トレをすることで効果を感じやすくなり、筋トレが楽しくなって好循環が生まれます。

 

結局は、メンドくさそうな勉強をちゃんとするほど筋トレは楽しくなるんだと思います。

それで効果が出ようものなら、勉強すらも楽しくなってくる。

 

そして、自分の体の変化に敏感になる。

ちょっとの変化もしっかりと感じ、筋トレの効果を確認する。

たった1か月でも、確実に体は変わっています。それに気づくことでやる気がみなぎってきます。

 

そんな感じで自分の中にいいループを生み出すことが筋トレを続けるのに大事なことです。

ぜひ勉強して筋トレにチャレンジしてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
-->