さかなログ

さかなログ

調べたこと、感じたこと、やってみたことを綴る備忘録的日記ブログ

珪藻土マットがおうちにやって来た!吸水力がハンパない!おすすめなので紹介します。

また我が家に新しいものがひとつ加わりました。

それは、タイトル通り珪藻土マットです。

 

f:id:sakanahana:20170829225517j:plain

巷で有名らしいですが、私は一切知らず、頂き物です。

 

使ってみたら予想以上に良かったので、紹介したいと思います!

 

珪藻土マットって何?

珪藻土マットとは、その名の通り珪藻土で作られたマットのこと。

珪藻土というのは、珪藻という藻(も)が化石化したもので、湖や海などで大量に死滅した珪藻が沈殿し、層になったものです。建材や保温材

はたまた絶縁体など多様な素材として使われているそう。

 

マットとして使われるに至った特徴は、その吸湿力です。水分を一気に吸収します。

 

特徴は吸水力の高さ

実際に使ってみてびっくりしました。

 

お風呂から上がってそのままの状態で乗ってみると、もう速攻で乾きます

 

5秒くらい立っておけば、サラサラ状態。体を拭くので1分くらい立ってると、足の裏がマットに吸い付くような感じを受けます。

 

今までの、バスマットから歩き出すとちょっと床がペチャっとしてしまうようなことはもうありません。

 

しかも、珪藻土マット自体も比較的すぐに乾きます。なので、前の人が使った後のべちゃっと感もありません。

 

お手入れも簡単です

お手入れは簡単だそうです。

 

珪藻土マットは使って行くうちにだんだんと吸水力が落ちていくそう。そうなってしまった場合は、お手入れが必要になります。

 

方法としては、紙やすりで表面を削るだけ。

 

そしてその頻度は、1年に一度くらいだそうです。それなら楽そうですね。

 

ただ、実際もうちょっと手をかけてあげるとより快適に使えそうです。実際に使用してみた実感としては、週に1回くらいは壁に立てかけて湿気を取ったほうがいいと思います。その方が清潔に長く使える感じ。

 

と言っても立てかけるだけなので、ほとんど手間にはなりませんね。普通のバスマットと比べるとお手入れはかなり楽になりました。

 

あ、珪藻土マットは強い力が加わると割れちゃうので、立てかける時は安全なところにしましょう。

 

重くて固い

これはちょっとデメリット。

 

珪藻土は珪藻の化石が層になったもの。いわば岩のようなものらしいです。

 

私のものは45×50センチくらいですが、重量は2.5kgほどあります。ちょっと重たく感じます。

 

そして固いです。なのでぶつかると痛い。

 

まだやったことありませんが、足の小指をぶつけたりすると痛そうです。

 

気をつけます。

 

最初は白い粉が出ます

開封した最初は、表面に白い粉が付いてます。表面が削れたものなのかな、、、?

 

ですが、これは水拭きをすることですぐに無くなりますのでご安心を。

 

総評:オススメします!

重い、固いなどのデメリットもありますが、私はこの珪藻土マット、オススメします。

 

何と言っても吸水力がすごい!

 

もう、病みつきになりますね。

 

だってお風呂上がってマットの上に立ったらもうすぐに乾いてるんだもの。

この気持ち良さは快感になります。

 

興味のある方は是非一度試してみてください。

 

ちなみに我が家がもらったのはこちら。おすすめです。

 

 

スポンサーリンク
-->