さかなログ

さかなログ

調べたこと、感じたこと、やってみたことを綴る備忘録的日記ブログ

筋トレを続けてみて感じた【筋トレのメリット5選】

f:id:sakanahana:20171102055253j:plain

筋トレが趣味になってしばらくが経過しました。

 

筋トレは私にとって趣味ですが、他の趣味と違うのは、自分の体を変えていく、という点だと思います。

また、筋トレ自体は苦しい作業です。趣味なのに苦しい、、、と、ちょっと変な感じもします。

そんなちょっと変わった趣味の筋トレですが、それでもハマってしまいます。

 

なぜハマるのか。

 

それは、筋トレには苦しさなんて吹き飛んでしまうようなメリットがあるから。

 

今回は、筋トレを実際に続けてみて感じた【筋トレのメリット】を書いてみます。

 

筋トレのメリット5選

 健康的な食生活になる

筋肉をつけるにはまずタンパク質が不可欠です。筋肉の材料がないと筋肉を作ることはできないからです。炭水化物も筋トレをするときのエネルギーとして必要ですし、成長ホルモンをしっかりと分泌させてあげるためにも脂質やビタミン、ミネラルなどが必要になります。

 

またそれらのバランスも大事です。多く取り過ぎても脂肪が多くついてしまいますし、少な過ぎてもダメ。

なので必然的に栄養を管理しながら日々の食事を考え、実行していく。

 

普段の食事でそこまで考えているかというと、正直そこまで気にしていなかったので、その当時に比べれば確実に食生活は健康的になってます。

 

体調も良くなりますし、なにより「健康的な食事をしている」という意識が前向きな感情を自分に与えてくれます。

 

努力が習慣になる

筋トレは苦しい作業です。これは間違いない。

 

自分の限界まで筋肉を追い込んでいく。

筋肉の限界よりも精神の限界が先に来るが、それを超えてあと1レップ行う。

 

 なぜこの苦しい作業をやるのか?それはかっこいいカラダになるという目標のため。

つまり目標のために努力しているのです。そして続けていくにつれ、それが習慣化していきます。

 

一旦この『努力の習慣化』ができると、努力に対するハードルが下がります。

他の努力に対しても、チャレンジすることが容易になります。ほかの努力も習慣化します。

 

小さな成長に気づけるようになる

努力の習慣化にとって大事なのは、自分の成長に気づくこと。

努力によって自分が成長できたことを認識することによって、それが成功体験となります。

成功体験はとても嬉しいことなので、またそれを味わうために努力する。努力が習慣化します。

 

またその成功体験は目標に到達した時だけでなく、その過程での小さな成長を噛みしめることで得られます。

多くの成功体験を経験することが継続につながり、継続がさらなる成長につながります。

 

自分の小さな成長というのは、普段あまり気づくことはないですが、それに気づく能力が身につきます。

 

ポジティブになる

小さな成長を噛みしめ、成功体験を積み重ねていくと、様々な事に対して積極的になれます。

 

  • 今までだったら自信がなくてチャレンジできなかった事
  • やらなきゃいけないのにモチベーションが上がらなかった事

 

に対して、成功体験を得るためにチャレンジしやすくなります。

よし!やったろ!という気持ちが湧き出ます。

ポジティブになります。

 

PDCAが身につく

PDCAとは

Plan:計画

Do:実行

Check:評価

Action:改善

の略。仕事の基本ともなる考え方です。

 

筋トレでも、かっこいいカラダになる、という目標に対して、

Plan:どの部位をどう鍛えるか、種目、重量、回数、頻度を決める

Do:ひたすらそれをこなす

Check:成長を確認する。上手くいってるかどうか、なぜその結果になったのかを検証する。

Action:評価に対して改善を行う。種目や頻度等を見直すなどの対策を講じる。

 というPDCAを行います。

 

このPDCAを回す(PDCAサイクル)ことが自然と身につきます。

筋トレだけでなく仕事や日常生活でも応用することができます。

 

まとめ

筋トレをすることで、筋肉だけではなく考え方や精神面、日々の生活や仕事までメリットがあります。

むしろメンタル側の恩恵が大きいです。

 

筋トレ最強。

 

さあみなさんも筋トレに目覚めましょう。

スポンサーリンク
-->