さかなログ

さかなログ

調べたこと、感じたこと、やってみたことを綴る備忘録的日記ブログ

【筋トレ143日目 】減量43日目。オイコスヨーグルトは減量中の強い味方!

今日は脚と背中の日。

 

高重量低レップから、低重量高レップに切り替えて約2週間。この判断は正解だった。

まず、かなり追い込める。減量中は体にエネルギーがあまりないような感覚で、高重量だとここから追い込むぞ!という時になかなか踏ん張れない。極限状態からあと一回、ができない。これは精神的なストップがかかることで起こるらしいが(つまり肉体的にはまだ余力がある)、それが早く、強く効いてしまう感じ。

低重量だとこの精神的ストップに抗いやすくなる。あと一回、ができる。結果、しっかりと追い込める。

 

そしてその結果、筋肉痛がしっかり来る

筋肉痛が来ることはとても大事。しっかり筋肉を追い込めている証拠。

トレーニングが成功だったということが、ここで明らかになる。

筋肉痛が来ない=筋肥大できない、というわけではなく、筋肉痛が来なくても筋肉は成長するらしいが、精神的に不安が残る。

精神衛生上でも、筋肉痛が来ることは良いことだと思う。

 

減量も1か月が過ぎて、食の欲求が出てきた。

減量期に入って43日。

基本的には同じようなものを毎日食べている。

 

朝は白米と肉、プロテイン。

昼は白米と肉。

夜は肉とプロテイン。

 

つまり、毎食ほぼ一緒。

肉の種類を変えてはいるが、それでも"飽きてくる"。

正直、飽きました(笑)。

 

たまーにチートも入れてますが、それは、いろんなものを食べたい!という欲に対しては逆効果です。

一時的には欲求は満たされますが、その満足感は長くは持たず、またチートをしたくなってしまいます。

 

チートはあくまでも、体重減少が止まってしまった時に限定するのが私としてはベストです。

 

毎日食べられて、それでもカロリーが気にならず、欲求を満足させるもの、、、

 

ということで今、毎日のように食べているのがオイコスヨーグルトです。

このオイコスヨーグルト、減量期にはほんとにオススメの一品です。

 

オイコスヨーグルトが減量期にオススメな理由

低カロリー

何と言っても低カロリー。無糖であればカロリーは60kcal程しかありません。それにパルスイートなんかで甘さをつければ、超低カロリー甘味になります。

色んな味が食べたい!という人はジャムを入れてもオーケー。入れる量を調整すれば、100kcal以下で美味しく食べられます。

もともと甘い加糖タイプや、イチゴやブルーベリーなどの味のものもあり、それらも100kcalほどなので、かなり低カロリー。

 

タンパク質が豊富

そして低カロリーの割に、タンパク質がとても多いです。

商品によって多少バラツキはありますが、だいたい一個9〜10g入ってます。

これだけ入っていれば、筋トレしている人のタンパク源としても優秀。

これでカロリーが低い理由は、低脂肪だから。ギリシャヨーグルトは脂肪が少ないのが特徴。特にオイコスのヨーグルトはそれが顕著です。

 

甘いものが食べられる幸せ

 なんといってもこれではないでしょうか。

減量中、色々と食べたいものを我慢することが多いと思います。特に甘いものなどはほとんど食べられないでしょう。

そこでこれ。甘いです。美味いです。

まさに甘いもの食べたい欲求を満たしてくれます。

 

まとめ

オイコス最強。

コストコだとかなりお得に買えます。私はこのためにコストコ会員になっているといっても過言ではないです。

コンビニにも売ってますので、みなさんもぜひ一度試してみてください。

 

スポンサーリンク
-->