さかなログ

さかなログ

30代で筋トレに目覚めたサラリーマンの 肉要素多め雑記ブログ

初電動歯ブラシに最適!ブラウン オーラルB PRO2000 を購入したので使用感レビュー

ずっと欲しかった電動歯ブラシ。

 

小さい頃から虫歯に悩まされてます。

なぜかすぐになる。

しかも子供の時の『歯医者は音がおっきくて削られて痛いところ』という恐怖の刷り込みが今でも尾を引いていて、大の歯医者嫌い。

 

ちゃんと1日3回磨いて予防に努めてはいるつもりなのですが、気づいたらまた虫歯になってるってことが結構あります。

 

磨き方が悪いんだろうなーと思いつつ、電動歯ブラシならもう少しちゃんと磨けるかもしれないなーと思いつつ、、、

何もしないまま過ごしていました。

 

こういうの、良くないですよね。欲しいけど、良くなるかもしれないけど、『絶対に必要』というわけではないという状態。

あれ買えば解決するかも、という期待があるから他の解決策を探して行動しようという方に向かない状態。

そして、電動歯ブラシって気軽に買うにはちょっと高い。

 

こんな状態はダメだ!と思い、冬のボーナスで買おうと探していたところ、機能的に自分に必要なものを揃えているのが見つかり、しかもそれが昨年の型落ち品!安くなってる!って事で、

買いました。

 

それがこれ。

 

f:id:sakanahana:20171211221102j:plain

ブラウン オーラルB  PRO2000

です。

 

付属品はこんな感じ。

 

f:id:sakanahana:20171211221329j:plain

右から、本体、充電スタンド、トラベルケース、説明書、ブラシ(ノーマルとホワイトニング)です。

 

ヘッドは上下運動と回転運動をします。この回転運動がブラウンの電動歯ブラシの特徴。こんな動き、普通の歯磨きではしません。

ワクワクしますね。

 

全体です。大きさは歯ブラシの1.5倍、といったところでしょうか。

 

f:id:sakanahana:20171211221557j:plain

充電器はこんな感じ。小さくて場所を取りません。

 

充電時間

充電時間は満タンになるまで22時間です。長いな。と思いましたが、結局使うのって1日のうちの数分なので、その間に立てておけば充電されてるんですから問題なしです。

 

使用感

回転してるその見た目から、痛いんじゃないかとちょっと怖かったのですが、全く痛くないです。

むしろ、『え?こんなちょっとやるだけでいいの?』って感じ。

一回あたりの歯磨き時間は2分を推奨されてます。2分て結構短い。私はこれまで手磨きで5分くらいやってました。

 

半信半疑で歯磨きを終え、口をゆすいでみると、これまでにないすっきり感!

歯もキュッキュッとしてます。こんな感覚、今まで味わったことなかった。

歯茎から血が出るよ!というレビューも見たのですが、私の場合はそれも全くありませんでした。

自分で手を動かさない分、どの歯を磨いているのかがとてもよくわかりますので、今までより丁寧に磨けていると実感してます。

 

歯槽膿漏の方、知覚過敏の方はご注意

と書いてありました。磨く力が強いので、痛みが出てしまうかもしれないとのこと。

私は少しだけ知覚過敏の症状があるのですが、今のところは問題なく使えてます。

が、そういった症状を抱えている方は、買う前に歯医者さんに相談することをオススメします。

使ってる感覚として、磨く力は手磨きよりはるかに強いと思います。

 

ランニングコスト

 当面のランニングコストはヘッド(ブラシの部分)の交換くらいです。

色のついた毛の先端が削れて白くなってきたら交換のタイミング。

だいたい3ヶ月くらいで交換周期が来るそうです。

ヘッドは一本700円程度で買えます。

つまり、一年で3000円くらい。

 

 

そのほか、充電電池は5年くらいもつらしいのでコストからは除外します。その頃には新しいのに交換すると思うので。

 

なので実質コストは3000円/年ですね。

これはかなりお得だと思います。

 

まとめ:普段の歯磨きがまるっきり変わる!

全く別次元。今普通の歯磨きをすると、磨き残しがあるような感覚になってしまってます。

どちらが本当にいいのか、普通の歯磨き程度でも充分じゃないのか?といった疑問は少しありますが、少なくとも私は、これなら磨き残しがないな、という実感があります。

 

なんで今まで買わなかったんだ。

 

奥さんも興味ありげなので、ちょっとずつアピールして行こうと思います。

 

今回買ったのはコレ。

 

 

 

今は新しいタイプが出ています。私はこのくらいのグレードで十分だと思います。

 

スポンサーリンク
-->