さかなログ

さかなログ

調べたこと、感じたこと、やってみたことを綴る備忘録的日記ブログ

コストコの鳥ミンチパックは使い勝手が良くて便利!

新年早々、コストコに買出しです。

いつものプロテインバー、いつものベーグル、いつものさくらどりムネ肉、、、

とアイテムをゲットしていったところ、気になるものを見つけました。

 

さくらどり 挽肉 赤身90%

こちらです。

f:id:sakanahana:20180108205841j:plain

 

さくらどりはいつも買うムネ肉と同じ種類ですが、それの挽肉版です。

これが実際に買ってみて、ものすごく使い勝手が良く、日々のお料理にも、トレーニングして食事に気を使っている人にもオススメできる、とても良い商品だったので紹介します!

 

さくらどり挽肉のメリット

冷凍品である

冷凍品として売られています。なので賞味期限が長いです。1パック2kgなので結構な量がありますが、ゆっくり食べられます。

 

パラパラの状態で冷凍されている

普通ミンチはカタマリになって売られていることが多いかと思いますが、この商品はパラパラです。

これが非常に使いやすいです。冷凍でブロック状だったら使うときにいちいち解凍しないと使いにくいと思いますが、これはパラパラなので解凍せずに欲しいだけな量を取り分けられます。

 

赤身90%でヘルシー

そして赤身90%というヘルシー仕様。 ミンチと聞くと脂身が多いと想像しますが、これは赤身がほとんどなのでサッパリしてます。実際に食べてもヘルシーですね。

 

トレーニーの味方!鶏そぼろを作ってみた

 鳥ミンチで作れて、パパッと作れて、気軽に食べられる。でもタンパク質もしっかり摂れますよ!というものは何かないかと考えた結果、1つの答えが出てきました。

鶏そぼろです。

そぼろご飯って、小さい頃はご飯のふりかけみたいな位置付けで考えていて、ちょっと手抜き料理なんだろうなぁと思ってました。

ですがこれ、よく考えてみるとトレーニングしている人にはかなり役立つレシピなんじゃないかということに気がつきました。

まず、鶏肉を使っているのでヘルシー&タンパク質豊富です。また卵そぼろとの二色丼にすれば卵も食べれてさらにタンパク質アップ。

いつものご飯にちょっとかけるだけでタンパク質摂取の味方になってくれるのです。

 

ということで、早速作っていきましょう。

味付けは増量期バージョンです。減量期の場合は調味料を減らして生姜を増やすといいかも。

 

材料

さくらどり挽肉:400g

砂糖:大さじ4

みりん:大さじ2

酒:大さじ2

しょうゆ:大さじ4

すらおろし生姜:適量

 

作り方

材料を全てフライパンに入れます。

f:id:sakanahana:20180108210355j:plain

 

この状態でよく混ぜておきます。

あとは弱火(中火でも可)でゆっくりと加熱します。

よくかき混ぜながら、水気がなくなるまで熱すれば完成。

 

これだけです。簡単。

 

ついでに炒り卵も

炒り卵も作っていきます。

これも上記の調味料を入れてもいいですが、そのままでも十分美味しいです。

牛乳を少し入れるとフワッとなります。

f:id:sakanahana:20180108210512j:plain

 たまご4個をかき混ぜて、弱火でよくかき混ぜながら火を通すだけ。

説明の必要もないくらい簡単です。

 

 

完成

完成したのがこちら。

f:id:sakanahana:20180108210600j:plain

 比率がおかしい。

タンパク質を摂る目的なので、私はこれがスタンダードです。

 

ちなみに作り置き目的でかなりたくさん作ってます。7〜8食分くらいはあります。

 

油も使ってないのでとてもヘルシーです。

味つけは結構しっかり目なので、みりん、砂糖あたりを減らして調整すれば減量期用にもなります。

 

 

 

まとめ:かなりオススメ

コストコで売ってるものはトレーニングしている人向けのものも結構多いので、探してみるといいものが結構ありますね。

特に今回の鶏そぼろは大当たりでした。

使い勝手が良く、長持ちし、ヘルシー。それでいてタンパク質もしっかり取れる。

 

リピート確定ですね。

 

皆さんも是非試してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク
-->