さかなログ

さかなログ

30代で筋トレに目覚めたサラリーマンの 肉要素多め雑記ブログ

ラットプルダウンを猛烈に背中に効かせるコツ。背中に効かない人にオススメ!

背中と脚の日。

 

 

増量期も1ヶ月が過ぎて、体が大きくなっていくのをわずかですが感じています。

特に腕と肩。

前回の増量期は筋トレを始めて直後だったので、細かい筋肉はせずに胸、背中、脚に集中してました。

腕や肩もそれらのトレで鍛えられてはいたのですが、二分割に変えてから時間的に余裕が出たので、腕や肩などのトレーニングをちゃんとやりだした結果、みるからに大きくなりました。

やはり目に見えて筋肉が大きくなるのはいいものですね。その後のやる気が全く違います。

 

 

ラットプルダウンを背中に猛烈に効かせるコツがようやく分かった!

みんな大好きラットプルダウン。ムキムキのマッチョマンからおじいちゃんおばあちゃんまでやってる、人気のマシントレーニングです。

 

 

こんなやつですね。

 

このマシンは主に背中を鍛えます。背中といっても筋肉はいろいろありますが、その中でも大円筋広背筋をメインに効かせる種目です。

 

このマシン、やり方は簡単でちゃんと引っ張れてる感、トレーニングしている感が強いので私も大好きなんですが、いまいち背中に効いてる感覚がありませんでした。

 

前腕や肩の後部、たまに僧帽筋がちょっと筋肉痛かな、、、という程度。

 

この種目に限らず背中というのは見えないこともあり動きを把握するのが難しいので、なかなか効かせにくいですよね。

 

ラットプルダウンをちゃんと背中に効かせたい!と思っていろんなサイトや動画を見ては実践を繰り返していましたが、やっぱり感覚がつかめない。(私が運動音痴なのもあります)が、そんな中で抜群に分かりやすく、そして効く方法を紹介している動画に出会いました。

 

それがこちらです。


ラットプルダウンで腕に効かないフォーム!広背筋を意識する効果的な練習法

 

皆さんご存知だと思います、katochann33さんの動画です。私はこれを見て実際にやってみて、これまでにない背中への負荷を感じることができました。

 

動画の中でポイントをあげてますが、特に『肩の動きだけでバーを引く動作』が抜群に効きます。

動画でも練習として、

  • 腕を曲げた状態で
  • 肩を後ろに引く動きで

バーを引くというのがあるのですが、これがすごく大事。

 

軽い重量で何度か練習して、その後腕を伸ばす(というよりは背中を伸ばす)ところからスタートして腕が曲がったら肩を引く動きを練習しました。

その方法でいざ実践してみると、今までと同じ重量は引けず、一段軽くした状態でのトレーニングしか出来ず。

これは今まで他の部分(主に腕)を使っていて、その分重いものを引けてたけど、背中に効いていなかったと推定。その状態でトレーニングは終了しました。

翌日はハンパじゃなく筋肉痛。この方法は大正解でした。

 

数日後、ジムでトレーニングしているマッチョさんを観察してみると、やはり肩をしっかり引いていました。

今までは肩の動きに着目していなかったので気づかなかった部分でしたが、こんなところにコツがあったとは、、、

もっと観察眼を養っていかなければならないと思いました。

 

皆さんもぜひ試してください。特に背中にあまり効いてる感覚のない方にはオススメします。

背中のボコボコした筋肉はぜひとも手に入れたいので、今後ももっと研究を重ねてより良いトレーニング方法を身につけていきたいと思います。

スポンサーリンク
-->