さかなログ

さかなログ

30代で筋トレに目覚めたサラリーマンの 肉要素多め雑記ブログ

無理なダイエットは筋肉まで落としてしまう!カギはタンパク質の摂取と筋トレの継続!

f:id:sakanahana:20180206232554j:plain

ダイエットをする多くの方の目的は、体重を落とすことだと思います。

体重は数字で出るので効果が確認しやすく、目安になるからです。健康診断などでも測りますし、体重が重いと太ってると思うのは一般的な感覚だと思います。

 

しかし本当に、『体重を落とす』ことがダイエットの本当の目的かというと、そうではありません。

 

理想のダイエットは、脂肪を落とすこと

減量の目的は、脂肪を落とすことです。

f:id:sakanahana:20180204215550j:plain

余分な脂肪を落として、スッキリと引き締まった健康的な体になるのが目的です。

しかしダイエットとなると、体重ばかりに目がいってしまいがち。

体重ばかりを追って無理なダイエットをすると、脂肪以外も落としていってしまいます。

例えば筋肉などはその代表格です。

 

 

筋肉を落とすのは厳禁!

f:id:sakanahana:20171028175143j:plain

筋肉が落ちてしまうと、次の悪影響が出てしまいます。

  • 代謝が落ちて痩せにくい体になる
  • リバウンドしやすくなる
  • 体重は減っても締まりのない体になる

 

筋肉がなくなると代謝が少なくなってしまいます。つまり、1日を過ごす中で消費するエネルギーが少なくなってしまう。

太る・痩せるというのは摂取カロリーと消費カロリーの足し引きで決まります。

摂取カロリーよりも消費カロリーが多ければ、体重は減っていくということです。

筋肉が落ちると消費カロリーが少なくなってしまいますので、当然痩せにくくなります。

 

また体重が落ちて喜んでいても、元の食事に戻してしまえば元々の代謝よりも下がってますので、確実にリバウンドしてしまいます。

なので、一生ダイエットの時と同じ食事でいなければいけないのです。

 

さらに、筋肉が少ない体は引き締まっていないことが多いです。

例えばお腹だったり、二の腕だったりはいつまで経ってもプヨプヨのままの可能性もあります。

 

つまり、ダイエット中に筋肉を落としてはいけないのです。

 

 

"出来るだけ"筋肉を落とさないようにする

f:id:sakanahana:20180206233459j:plain

とはいえ、全く筋肉を落とさないようにするのは難しいです。なぜなら痩せるということは、1日に必要なカロリー以下の食事にするので、足りない分を体内のエネルギー源を分解することで補うためです。

それが脂肪であればいいのですが、筋肉もそれに当てはまります。つまり、筋肉も分解されて少なくなってしまうのです。

残念ながら、筋肉を全く減らさないというのは難しい。しかし、出来るだけ筋肉を減らさないようには出来るのです。

 

筋肉を落とさずダイエットする方法 ①筋トレをハードに行う

f:id:sakanahana:20180121143541j:plain

まずは筋トレをしっかりと行います。

普段から筋トレしている人はその強度を落とさないように。

筋トレしていない人は、腕立て伏せや腹筋、ペットボトルを使ったダンベル運動から始めます。

減量中はエネルギーが足りないので力が出にくくいつも通りの筋トレができないかもしれませんが、極力重量や回数を落とさないようにすべきです。

普段筋トレしている方なら、「せっかくつけた筋肉を落としてたまるか!」という気持ちが自ずと湧いてくると思うので、ある程度は根性で頑張れるかと思います。

 

筋肉を落とさずダイエットする方法 ②タンパク質を多く摂取する

f:id:sakanahana:20180206233534j:plain

そして筋トレをしたら、筋肉を作る材料であるタンパク質を多く摂るようにしましょう。

目安として、体重×1.5〜2.0gを摂るべきです。

ここで注意すべきは、この1.5〜2.0gはあくまでもタンパク質の量であって、食材の量ではありません。

 

例えば、鶏胸肉100gはタンパク質を20gほど含んでいます。

体重60kgの方であれば、60×1.5〜2.0=90〜120gのタンパク質を摂る必要があります。

従って、90〜120÷20×100=450〜600gの鶏胸肉を食べる必要があります。

鶏胸肉1枚で約300gなので、1.5〜2枚ほど食べなければいけません。

 

これはかなり量が多いです。鶏胸肉2枚を毎日食べるのは辛いものがあります。

出来るだけ食事からタンパク質を摂るのが理想ですが、足りない分はプロテインなどのサプリで補いましょう。

 

 

代謝を落とさず綺麗なダイエットを

リバウンドしにくく、体型をキレイにしながらダイエットするカギは『筋トレ』と『タンパク質をの摂取』です。

どちらも欠けてはいけない要素ですが、世の中のダイエットにはどちらも抜けがちです。

かくいう私も、筋トレを始める前はその2つの重要性に全く気づいてませんでした。結果、リバウンドを繰り返し、痩せにくい体になり、常に食事を我慢してる状態になってしまいました。

 

筋肉を落とさず、食事をしっかり見直して、キレイな体になるよう頑張っていきましょう。

 

 

 

スポンサーリンク
-->