さかなログ

30代で筋トレに目覚めたサラリーマンの 肉要素多め雑記ブログ

タイ旅行記!オススメスポットはここだ!

f:id:sakanahana:20180225213603j:plain

連休を利用してタイ旅行に行って来ました。

 

微笑みの国、タイ。

 

もちろん初めてです。というか人生で2度しか海外に行ったことがありません。ドイツとオーストラリアです。なので初めてのアジアでもあります。

 

いい刺激を受けて来ました。

 

実際には4日間いたのですが、その中でもオススメスポットを紹介します。

 

オススメスポット

バンコク〜カオサン通り〜

タイといえばカオサン通り。バックパッカーの聖地。

露店が軒を連ね、ありとあらゆるものが売っています。

 

f:id:sakanahana:20180225213733j:plain

街の雰囲気は活気にあふれています。旅行客がたくさんおり、商売している人もたくさん。

 

タイ土産もあり、光りながらクルクル飛ぶよく分からないオモチャも売ってあり、タトゥーも入れられ、ボディペイントもでき、サソリの丸揚げも売ってます(ちなみにサソリは写真を撮るのに10バーツと書いてあるところもあります。商売上手)

 

f:id:sakanahana:20180225213817j:plain

 タイカレーとトムヤムクン。辛さは控えめで美味しかった。

 

 

サムイ島

サムイ島はタイの南部に浮かぶタイで2番目に大きい島です。

バンコクのスワンナプーム空港から飛行機で行きます。着いた世界はまさに南国。飛行機までのバスもなんだかユルい。

f:id:sakanahana:20180225214423j:plain

 

このバスで飛行機まで行きます。

 

意外と大きな島なので、移動はタクシーがオススメ。

見所はこれ。

f:id:sakanahana:20180225215645j:plain

とにかくでかい。

ビッグブッダというらしい。ワットプラヤイ寺院にあります。空港から数キロのところ。

これもタクシーで行くのがオススメです。この島はタクシーがたくさんあり、バンのような乗り物の荷台に乗ります。基本的に乗合なので、道端で止められて他の人が次々に乗ってきます。

f:id:sakanahana:20180225215736j:plain

荷台に乗っての眺め。

『ドコドコまで』と言って値段を聞けば、その金額で連れてってくれます。日本と比べるとかなり安いです。100〜150バーツ(350〜500円)でかなりの距離を走ってくれます。

が、運転がかなり荒いのでお気をつけを。

 

f:id:sakanahana:20180225221107j:plain

フェリー乗り場前の屋台。だいたい50円くらいで串物が売ってる。

 

パンガン島

サムイ島のお隣にある、これまた大きめの島です。

サムイ島もなかなかのユルさでしたが、こちらはもっと南国です。

f:id:sakanahana:20180225220820j:plain

泊ったところです。コーラルバンガローズというところ。

 

リゾート地なので外国人がたくさんいます。主に欧米人です。日本人は完全アウェイ。

f:id:sakanahana:20180225215904j:plain

風土はまさに自由です。バイクだらけで信号もない。上半身ハダカでバイク乗ってたりします。私は免許持ってないので乗りませんでしたが。

 

f:id:sakanahana:20180225220007j:plain

パンガン島で有名なのはなんと言ってもパーティーです。満月の日に開催される、その名もフルムーンパーティー

世界三大レイヴ(音楽が流れてて思い思いに踊るパーティーのこと)とも呼ばれる、でっかいお祭りです。

 

満月の日なので28日ごとに開催されます。 

他にもハーフムーンフェスティバル(半月の時)、ブラックムーンカルチャー(新月の時)がメインとしてあり、その他にも各種パーティーが催されます。

というか毎日パーティーしてるような印象です。

 

私が言った時はちょうどハーフムーンパーティがやってたので行きました。お酒飲んで踊って騒いで知らない外国人と肩組んで、、、めちゃくちゃ楽しかったです。(あまり覚えてませんが)

踊ったことなんてないよ!という方が結構多いかと思いますが、心配には及びません。ただリズムに乗って体を揺らしているだけでも十分楽しめます。海外の人でも踊れてない人たくさんいますし。かくいう私も踊ったことなんてありませんし、運動音痴ですがものすごく楽しめました。楽しんだもん勝ちです。

下手すりゃ一生経験することないようなイベントでしたが、行ってみて良かったです。

 

 

f:id:sakanahana:20180225220135j:plain

バケツカクテル。バケツの中にリキュールとジュースとレッドブルを入れて飲むスタイル。かなり強いです。

 

パンガン島はパーティーだけではありません。リゾート地なのでもちろん海が綺麗で遊ぶことができます。

 

f:id:sakanahana:20180225221353j:plain

砂浜でぼんやり日焼けをしたり、海辺でタイ式マッサージを受けたりできます。そこら中にタイマッサージのお店があるので気が向いた時に受けることもできます。だいたい700円〜1000円で満足するまでマッサージを受けられます。とにかく安い。

 

f:id:sakanahana:20180225220544j:plain

タイチャーハン。

ご飯も本格的なタイ料理から欧米風の食べ物まで、結構選べます。

タイ料理は安いです。300円〜400円でちゃんとしたご飯が食べられます。

屋台で食べればもっと安く、おそらく200円あればお腹いっぱいになるはず。経験してみるのもアリですが、お腹を壊す可能性もないとは言い切れません笑

自己責任で。

私は完全に火が入った鳥の唐揚げだけ食べました。

 

f:id:sakanahana:20180225220717j:plain

どうせ海外に来たのならいつもと違う体験をしてみたい!というあなたにパンガン島はオススメです。

 

 

まとめ

タイはこの他にも多くの観光名所があります。

日本から6時間くらいで行けますので、3連休であれば色々と楽しめると思います。

 

ちょっと勇気と行動力を持てば、通常では絶対にない体験ができます。

 

非日常。

あなたも一度行ってみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク
-->