さかなログ

さかなログ

30代で筋トレに目覚めたサラリーマンの 肉要素多め雑記ブログ

タイ旅行!カオサン通りは活気あふれる街。おみやげや観光に最適。

タイの首都バンコク。

バンコクに行ったら是非行くことをオススメする場所がカオサン通りです。

 ゴチャゴチャしてて、活気があって、いろんな人種がいる。

外国感、さらにアジア感を味わいたいなら是非行ってみてください

 

 

バンコク カオサン通りの良いところ

お土産屋がたくさん

 カオサン通りはお土産を買うのにピッタリです。

右を見ても左を見てもお土産屋だらけ。タイの工芸品だったり、タイパンツなどのタイならではの服だったり、面白い柄のTシャツだったり、、、ムエタイのパンツや、ちょっと高級なタイシルクまであります。

 

おみやげを買うならココに来れば全て揃う。そんな街です。

しかも安めの値段設定です。タイパンツなんて一着350円で買えちゃいます。

 

 

屋台も色々ある

お土産だけではありません。屋台もたくさんあります。

ガイヤーン(タイ風焼き鳥)だったりパッタイ(米麺を使った焼きそばみたいなやつ)だったりと有名なタイ料理もありながら、思わず『なにこれ?』と言ってしまいそうなものまであります。

f:id:sakanahana:20180225213733j:plain

 サソリの丸揚げが売ってたり。それを『写真撮るなら10バーツ』と書いてあったり。

眺めているだけでも飽きません。ずっと見てられる感じ。

でも売り込みもすごいので、結構メンタルが必要です。

 

食事もできる

屋台だけでなく、しっかりと食事をとることもできます。

こちらはちょっとお高め。他の観光地に比べてもややお値段が張ります。

日本と同じくらいかちょっと高いくらいかな。

 

f:id:sakanahana:20180304220928j:plain

f:id:sakanahana:20180225213817j:plain

タイカレーとトムヤンクン。外国人向けの味で美味しい。これとビール2杯で3000円くらい。
 

 

 

活気がある

 そして何より活気があります。そこで商売している人、暮らしている人、旅行に来ている人、それらが入り混じってものすごいパワーに満ちています。

日本では味わえない体験をすることができます。

 

カオサン通りへの行き方

バンコクのメイン空港であるスワンナプーム空港からは意外と距離があります。アクセスするには電車とタクシーを使うのがおススメです。

 

空港からパヤータイ駅までは電車で30分

まずは空港から出ているエアポートリンク(ARL)という電車に乗ります。目的のパヤータイ駅は最終駅なので安心。

正直かなり簡単なので迷うことはないと思いますが、詳しく書いているサイトがありましたので、詳しくはこちらをどうぞ。

ARL(エアポートリンク)の詳しい乗り方と料金|空港からバンコク市内へのアクセスに!

 

パヤータイ駅からカオサン通りまではタクシーで20分

パヤータイ駅からはタクシーで行っちゃうのが簡単でいいです。タクシーはものすごいカラフル。私が乗ったのはどピンクでした。なので目立つ車がたくしーを見分けるコツ。

値段は要交渉で、運転手さんによってもだいぶ変わるとのこと。私の時はずっと歌を歌ってるおじさんでしたが、75バーツ(250円くらい)で連れてってくれました。

 

トゥクトゥクも乗れる

トゥクトゥクという三輪車の荷台に乗るやつも選べます。窓もないのにバンコクの街中を爆走しますのでちょっと怖いですが、経験してみたい方はぜひ。

こちらは値段交渉が肝です。個人間のやり取りで値段がかなり変わる。わたしは失敗して300バーツくらいとられました。

まあそれでも日本のタクシーより安いんでいいんですけどね。タクシーと比べてしまうと、悔しい気持ちになります。

 

 

まとめ

いかがでしょうか。バンコクは見るべき観光地がたくさんありますが、建物や遺跡だけでなくこういったところも現地の人と交流できておススメです。

 

バンコクに行った際にはぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

スポンサーリンク
-->