さかなログ

30代で筋トレに目覚めたサラリーマンの 肉要素多め雑記ブログ

明太子は低カロリー高タンパクな食材だった。減量期のアクセントに最適。

 

f:id:sakanahana:20180603225856j:plain

筋トレやダイエットをしていると、日々の食事が単調になりがちですよね。

朝ごはんはいつも卵に納豆に鶏むね肉。白米は量を測ってカロリーを計算しながら食べる。

そんなことを続けていると、悩まされるのが『飽き』です。

そんな時にオススメしたいのが、明太子です。

 

ご飯のお供、明太子

私は福岡在住ということもあり、食べる機会も多いですが、一番好きなご飯のお供です。

コンビニのおにぎりでも選ぶことが一番多かったり。

 

この明太子、その美味しさから高脂質高カロリーなんだろうなと思って減量中には控えていたんですが、調べてみるとダイエットにかなり向いている食材だということがわかりましたので、ここで紹介します。

 

 

明太子とは

明太子は見た目でわかるように魚卵ですね。スケトウダラの卵を唐辛子や調味料で漬け込んだものです。

元々は朝鮮発祥の食べ物で、日本では戦後に製造されるようになったとのこと。

 

タンパク質が豊富

栄養を見てみましょう。

100gの時、

  • カロリー:126kcal
  • タンパク質:21g
  • 脂質:3.8g
  • 炭水化物:3.0g

 

カロリーは低め

カロリーは低いですね。この数値は100gの時の値ですが、明太子は一腹50g程度なので、気にしなくてもいいレベルです。

 

タンパク質量が優秀

そしてタンパク質は21gも含まれています。これはかなり優秀です。

一般的なプロテインは同程度のタンパク質量を摂取するのに100〜110kcalほどカロリーがあります。高タンパクの代名詞ともいえる鶏むね肉も、同じくらいのカロリーです。

この比較からも、明太子がいかに優秀な筋トレ・ダイエット食材かがわかるかと思います。

 

食べすぎ注意

1つ注意があります。

ご飯が美味しくなりすぎます。食べ過ぎ注意。

ご飯の量は決めておきましょう。さもないと、せっかく栄養バランスの良い明太子にしてもご飯を食べすぎたらダイエットにとって逆効果になってしまいますからね。

 

 

かば田の切れ子がお買い得

近所に『かば田』という明太子のお店があるので、だいたいそこで買ってます。

買うのはいつも、『切れ子』と呼ばれるもの。綺麗な腹になっておらず、途中で切れてしまったものを指します。

綺麗な形の明太子は贈答用などに使用され、値段が上がります。それに比べて切れ子はぶつ切り状にしており、お値段もお買い得になっており家庭用として最適です。

味は変わらないので、自分で食べるなら断然切れ子がお買い得です。

かば田は切れ子を販売しており、値段も他に比べて安いので、いつもここで買ってます。

何より味が好みです。

気になった方は一度お試しください。

 

スポンサーリンク
-->