さかなログ

さかなログ

30代で筋トレに目覚めたサラリーマンの 肉要素多め雑記ブログ

減量5ヶ月経過|体重は約5kg減【ダイエット】

f:id:sakanahana:20180621224816j:plain

減量期に入って早くも5ヶ月が経過しました。

 

当初の目標としては、

  • 減量期は5ヶ月間
  • 体重は76.8→70.0kg以下にする
  • ゆっくりダイエット

でした。

 

果たして結果はどうなったのでしょうか?

また、今後はどうしていくのかについても決めました。

 

5ヶ月間のダイエット、結果は?

6/15時点での体重は71.6kgでした。

スタート時は76.8kgだったので、5ヶ月間で-5.2kgダウンです。

目標は70.0kg以下だったので、1.6kg分が届きませんでした。

 

うーん、残念です。しっかり目標クリアしたかった、、、

ですがそれでも最初からみたら5.2kgも減っているので、減量自体はできているんですね。目標通りいかなくてガッカリしていましたが、ちゃんと見れば結果はある程度でてます。

良かったところは認識し、悪かったところはしっかりと認めて、次に生かしたいと思います。

 

次回の減量期のため、そして今から減量しようとしている方のために、今回の減量期で気づいたこと、学んだ事を書いていきます。

 

2回目の減量期で学んだこと

ゆっくり減量は逆につらい

今回は1ヶ月に1.5kg減量するという、ゆっくりなダイエットをすることにしました。ゆっくりダイエットを選んだ理由は『楽そうだから』。

ですが実際にやってみて感じたことは、『逆にツライ』ということでした。

まず、変化が見えにくい。なのでちゃんと体重が減っている感がなかなか得られませんでした。モチベーションも上がりません。モチベーションが上がらないのでやる気も出ず、モヤモヤとした気分の日が続きました。

私は筋トレで一番大切なのはやる気だと思うので、それが削られてゆく日々はあまりいいものではありませんでした。

 

 

 

一気に痩せる方が性に合っている

この減量を通して分かったのは、ゆっくり減量するのは性に合わないということでした。前回は2ヶ月で6kgの減量をして、それなりに辛かった(というか途中で飽きた)のですが、それがマシに思える程にゆっくりダイエットはキツかったです。

先ほども言いましたが、やはり結果が見えにくいのは精神衛生上良くないですね。やる気が削がれていきます。それでも、ここまでやったんだから、、、と半ば無理やりに意識を高めて続けていました。それはやはり、面白くないです。

私は一気に減量する方が性に合っているということがわかりました。減量は私にとってツライもので、ゆっくりでも一気にでもツライなら短い方がいいです。また結果が見えやすい分、一気にやった方がモチベーションが続くことが分かりました。

これはそれぞれの方法を実際にやってみたから分かったことです。やらなければきっと、ゆっくりダイエットの方が自分にあっていると思い込んでいたでしょう。あまりキツくないんだろうと思ってましたから。

やってみて分かるっていいですね。挑戦した人にしかわからないというのはちょっとしたロマンでもあります。

そのロマンはまさに筋トレにも言えること。実際にやってみて自分の体で感じ、自分にとっての最適を知って更なる筋肉のレベルアップを目指す。

面白いです。だから筋トレはやめられない。

 

 

細くなるのが怖い

段々と脂肪が取れてくると、もちろんですが体が細くなっていきます。

これがなかなかの恐怖でした。

減っているのは脂肪で、筋肉は残っている(実際は少し減っている)と言い聞かせても、細くなるのは怖かったです。今までの努力がなくなってしまうような気がして。

また自分は筋肉+脂肪で大きく見えていただけで、実は大して筋肉量が多くないことにも気がつきました。

これはけっこうショックでしたが、やる気は逆に満ち溢れてきました。減量してもデカイ体に早くなりたいです。そのために更に筋トレ頑張ります。

 

 

使用重量ダウンはほとんどない

これは良かった点。ゆっくりダイエットのおかげなのか、使用重量の減少はありませんでした。

胸や脚などの大きい筋肉では部位によってレップ数が1〜2回落ちたりもしていますが、基本的には変わらずです。5ヶ月間変わらないっていうのもどうかとは思いますが、減らなかっただけ良かったと思います。

また種目によっては重量が伸びたものもあります。特に背中系は順調に伸びました。ようやく背中に効かせるフォームが分かってきたからかも知れませんが、減量中に伸ばすことができたのは良かったです。

 

 

今後は?

今後はどうしていきましょうか?まだ減量は目標に達してませんが体重はだいぶ減りましたし

、このまま減量するか、増量に切り替えるか、、、悩みましたが決めました。

 

リーンバルクに再チャレンジ

増量します。

今回の減量で思い知ったのは、まだまだ自分は筋肉量が少ないということでした。痩せてしまえば鍛えてない人と大差ない体でした。

まだ自分にはバルクアップが必要です。当たり前のことですが、本当に痛感しました。なので増量です。

また、今回はリーンバルクに再挑戦します。

理由は、

  • 前回は失敗した
  • 75kgを超えると息切れがする

からです。

前回は月に1キロ増量ペースでリーンバルクをしようとしてましたが、カロリーコントロールが甘すぎて1ヶ月で4kgも太ってしまいました

そして自分は体質なのか、75kgを超えると常に息切れしてしまい、普通の状態でもキツくなってしまいます。

前回も上の2つが原因で、1ヶ月で増量期間が終わってしまい、全然バルクアップができませんでした。かなりもったいない機会ロスです。

なので今回は、また月に1キロの増量ペースでいきますが、カロリーコントロールを厳密に行います。3ヶ月で3kg増量を目標とします

そしてその後の減量ではその3kgを1ヶ月で落とす目標とします。そうすれば4ヶ月後には今と同じ体重で筋肉量が増えた状態になるでしょう。

まさに実験ですが、やってみようと思います。

 

今度こそ頑張ります

前回の増量期は太りすぎて失敗しました。今回こそは成功できるよう、頑張りたいと思います。

なんだかんだで、増量期はめちゃくちゃ楽しみ。バリバリ筋肉つけて、いい体になりたいと思います。

 

スポンサーリンク
-->