さかなログ

さかなログ

30代で筋トレに目覚めたサラリーマンの 肉要素多め雑記ブログ

【筋トレ日記】減量7日目。最初は順調に体重が減る。【2018年9月スタート】

2018年9月10日から始めた減量。

 

17日現在で1週間が経過しました。

 

減量は「いかに覚悟を決めるか」が大事だと改めて痛感した1週間でした。

 

今回の減量内容・目標カロリー・PFCなどはこちらをどうぞ。

 

www.sakanalog.com

 

 

1週間で-1.9kg

体重はスタート76.1kg→現在74.2kg。

-1.9kgでした。

f:id:sakanahana:20180917071724p:plain

 

こちらが体重の推移です。

6日目に73.2kg(スタートから-2.9kg)まで下がりましたが、翌日はチートデイを入れたために上がっています。これはこれで良し。

 

かなりいいペースで来ていると思いがちですが、減量スタート直後はこんなもんです。最初は体重ががくんと下がります。

これは体内の排泄物だったり水分が抜けていくため。いわば本来の体重に戻っただけ、とも言えます。

 

ぬか喜びせず、淡々と続けていきます。

 

食事は低脂肪・高タンパク

食事をガラッと変えました。

 

まず炭水化物の量がかなり減りました。

これまでは1日3食がっつり炭水化物を入れていたのですが、1食あたり白米でいえば100g分(ごはん茶碗半分)程度しか食べません。また、夕食はそれもカットしています。

代わりに血糖値を下げない&空腹対策で、チョコレートを少しづつ食べています。カカオ多めのものを選んでますが、そこに意味があるかは不明。

 

そして低脂質で、なおかつタンパク質をしっかりとるために鶏ムネ肉を大量に食べています。

f:id:sakanahana:20180917080107j:plain

ほかには野菜と卵を炒めて鶏ムネだらけのタンパク質メニューを変えてみたり

f:id:sakanahana:20180917080154j:plain

プロテインパンケーキを買ったのでそれを食べたりしています。これはマイプロテイン社の「ゴールドシロップ味パンケーキ」ですが、かなり美味しいです。

f:id:sakanahana:20180917080141j:plain

 

1日の摂取カロリーは1500kcal ± 100kcal くらいに調整しています。チートデイはどのくらい食べたかわかりませんが、夕食のみチートにして、朝食・昼食はいつもより少なめにはしています。

それでも3000kcalは大きく超えてるでしょう。ここは改善の余地あり。

 

お酒はほぼ毎日飲んでいました。ほんとは減量開始とともに止めるつもりでしたが、ここは自分に勝てず。来週はなくしていきます。

 

 

覚悟の大切さ

  • 減量
  • ダイエット
  • カロリーを減らす

というと、どうしても「我慢する」ことが多くなってしまいます。

 

食べたいものは食べられないし、空腹を我慢しなければいけません。

私も初日は空腹がかなりきつく、予定になかった間食を100kcalほど入れました。

(2日目からは不思議と空腹も感じず、食事量もさほど気になっていません)

 

ですがここで挫けてしまっては、結局いつも通り。何も変わらずデブな自分のままです。

 

ココを突破しなければ理想の未来はありません。そしてその突破のエネルギーは、「なんとしてでも痩せてやる」という覚悟です。

 

実のところ、前回の減量開始記事を書く1か月ほど前から減量する気でいました。食べる量を抑えていましたが、この覚悟ができておらず、甘えが体重減少に歯止めをかけて、全く結果は伴っていませんでした。

 

覚悟を決めたのが1週間前。それからは我慢もつらいと感じることは少なく、今のところ順調に取り組めてます。

 

私はこのブログを始めてから減量を2回行っており、どちらも約6kg減少させてますが、どちらも覚悟を決めてから本格的に体重が落ちていったことをよく覚えています。

 

覚悟を決めて、何が何でもやり通す、という意思が大切なんだ改めてと痛感しました。

 

(余談ですが、私は筋肉を発達させたいので、減量・増量を繰り返してます。ほんとは増量を続けて筋肉を大きくさせたいのですが、太りすぎると体に異常をきたすので、たまに減量を入れてます。太ってるとかっこ悪いですしね。)

 

まとめ

覚悟を決める大切さがよく分かりました。これはダイエットだけでなく、人生において様々な局面で大切になってくることだと思います。

ボディメイクを通じて、人生にプラスになることも学んでいきたいと思います。

スポンサーリンク
-->