さかなログ

30代で筋トレに目覚めたサラリーマンの 肉要素多め雑記ブログ

【筋トレ230日目】減量5週間経過。ダイエットは停滞でモチベーション低下

f:id:sakanahana:20180314223546j:plain

こんにちは。

 

減量に入って5週間が経過。前回は全く体重が変わらないという残念な結果となってしまいました。

 

今回こそはちゃんと減らしたい、と思っていたのですが、そんなに甘くないようです。

 

それではいってみましょう。

 

 

体重は-0.1kg

今週の体重は75.7kgでした。

前週と比べて-0.1kgとなります。

 

たったの0.1kg。どう見ても上手くいってません。

 

なぜなのか。原因を探って見ました。

 

 

原因①:連日の飲み会

送別会ラッシュがやって参りました。それにより週3回の飲み会でした。

 

これは痛かった。減量にも財布にも痛かった。

 

そんなの断われよ!筋肉が一番大事だろ!と言われそうですが、全くもってその通り。

でもなんかこう、歓送迎会って断りにくいんですよね。今まで一緒にやってきた人、これから一緒にやっていく人との繋がりがありますので、出来るだけ参加したいという想いもあります。

 

最悪は、飲みに行ってもいいんですよ。食べるものさえ管理すれば。

それができないところに自分の甘さがあります。

 

原因②:筋トレ強度が落ちてストレス

減量期に入ると必ず訪れる、筋トレ強度の低下。最初の数週間はあまり感じなかったのですが、ここへきて落ちてきました。

なんとか重量は落とさないように頑張っているのですが、回数が伸びません。

 

これが思った以上にストレスです。強度が落ちるたびに、悔しい気持ちになります。負けた気がします。太ってもいいから食べて、使用重量を上げたい衝動にかられます。

 

 

原因③:モチベーションの低下

②に関係するのですが、筋トレ強度が落ち、悔しい気持ちになると、減量に対するモチベーションが下がります。

今現在下がりまくりです。

筋肉をつけたいんだから、別に痩せなくたっていいじゃないか!という考えにさえなってしまいます。

 

カッコいい体になるのが目的なので、いくら筋肉があっても太ってたら意味ないんですけどね。

 

 

1週間でしっかり考える

こんな感じでグダグダと悩んでしまいました。無駄な一週間でした。

 

頭の奥では分かっているんです。減量は必要な事だということが。でも行動に移せない。芯がグラついている感じです。

 

自分の目的はなんなのか。

どれだけそれを達成したいのか。

そのために何をすべきなのか。

自分にとってどれほど大事なことなのか。

 

それをもう一度じっくり考えて、気合いを入れ直したいと思います。

 

弱い自分を変えたいと思います。

 

 

ネガティブな事ばかりになってしまいましたが、次回からはまた元気よくいきたいと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

次の記事はこちら。

 

www.sakanalog.com

 

前の記事はこちら。

 

www.sakanalog.com

 

 

スポンサーリンク
-->