さかなログ

30代で筋トレに目覚めたサラリーマンの 肉要素多め雑記ブログ

【減量日記】減量スタートします【2019年2月】

f:id:sakanahana:20190204230817j:plain

2019年2月から減量スタートします。

筋トレを始めてから4回目の減量になります。

 

1回目の結果記事

 

www.sakanalog.com

 

2回目の結果記事

 

www.sakanalog.com

 

 

3回目の結果記事

 

www.sakanalog.com

 

減量の理由

減量をする理由は以下の3つ。

  • 体重80kgオーバー
  • 生活に支障がで始めた
  • 使用重量が目標をクリア

 

体重80kgオーバー

人生初の80kgオーバーです。

 

昨年11月に減量が終わり、そこから増量に入りました。

 

今回の増量はとにかく体重を増やし、高負荷で追い込みまくって使用重量を挙げることにトライ。

 

結果、約2ヶ月で8kg 増量でした。

 

さぞかし体が重いんだろうと思ってましたが、そこまで重さは感じません。これも筋トレの成果か?

 

特に体重の目標は決めてませんでしたが、キリが良いのでここまでにしときます。

 

途中から体重が伸び悩む

77kgくらいで一旦増量がストップしました。

 

食べてるつもりだけれども体重は増えず。

 

太りやすい体質なので増量には自信があった(笑)のですが、自分の限界かと思いました(低い)。

 

筋トレの記録は伸びていたのでそのままの調子で行くと、ある日を境に体重が増えだし、そのままスルスルと上がって80kgに到達。

 

逆停滞期のようなものもあるんですかね?面白い体験でした。

 

生活に支障がで始める

80kgを境に以下のような支障が。

服がきつくなる

まずパンツが入りません。

さらに会社の制服がきつくなってきました。

 

筋トレ前の75kgより現在の80kgの方がお腹は出ていないのですが、それでもきつくなってきました。

 

お腹がきついと単純にテンション下がります。「太ったんだなぁ、、、」って感じで。

 

筋トレ初めて分かったんですが、ちょっとしたテンションの下がりが人生のモチベーションを下げる要因になります。

ちょっと太っただけでも、それを気にするとほかの色んなことまでネガティブに考え出してしまったり。

結果として全体的にうまくいかないことが多いです。

 

いつでも自分のベストを出していく大切さがわかります。

 

息切れしだす

体質なのか、ある一定の体重を超えると息切れ・動悸が出てきます。

 

太った人が常にハアハアしてる感じ。あの感じです。

 

これまでは75kgを超えるとそんな状態になっていたのですが、今は80kgでそれが来ました。

 

つまり5kg分筋肉が付いていると考え、日頃の筋トレの成果を噛み締めています(根拠なし)

 

とはいえハアハアしてるのはキツイ。

 

なので、そろそろ減量かなと。

 

目標

とりあえず2ヶ月で5kg落とします。

 

今まで2回ほど、2ヶ月間で5kg以上落としたことがあります。なのでやるべきことは大体わかってます。

 

  • カロリー制限:代謝量-500kcalからスタート
  • 運動:週2回筋トレ
  • チートデイ:週1回
  • お酒:飲む。カロリーは計算に入れる。

こんな感じです。

 

現在の体重は81.1kg

80kgかと思ってましたが81kgいってました。

 

なので目標体重は76.1kgになります。

 

その後はまた考えます

75kgはまだまだブヨブヨなので、痩せようとはすると思いますが、目標は考え中です。

うまくいって4月には75kg。夏に向けて絞るのもいいのかもしれません。

 

定期報告します

いつもの通り、定期報告します。週ごとに報告できたらなと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

 

スポンサーリンク
-->