さかなログ

30代で筋トレに目覚めたサラリーマンの 肉要素多め雑記ブログ

中古戸建てを買ってリノベーションします | リノベに決めた理由

f:id:sakanahana:20180831053547j:plain

突然ですが、中古の戸建てを買ってリノベーションしそうです。

 

『しそう』というのは、まだ物件を契約してないから。今は契約の一歩手前といったところです。

数年前から持ち家を手に入れる話を奥さんとしていたのですが、いよいよ本格的になってきました。

  • 今住んでいるマンション(賃貸)がボロボロ
  • 手狭になってきた
  • 年齢的にもそろそろ

といったことが重なったのもあります。

 

 

新築物件で、できれば注文住宅という、ありきたりな夢を見ていました。

ですが今の住処が駅近で会社からも近く(奥さんと私の職場は激近)、好立地なために地価が高く、離れたところにしか候補がありませんでした。

奥さんと私の共通した意見は、

『通勤時間は極力短く』

なので他の案を探し、行き着いたところが、『中古物件を買ってリノベーション』でした。

 

 

リノベーションとは

f:id:sakanahana:20180831053756j:plain

リノベーション(以降リノベ)とは、老朽化した部分を作り直すこと、いわゆる改修です。

リフォームと何が違うのが、というところは明確な基準となると難しいのですが、リフォームは建築当初の性能に戻すことに対して、リノベは機能や用途を変更してより自分たちの意向に沿った形にすること、と捉えてます。

例えば、お風呂が古くなったのでシステムバスを新しいものに替えるのがリフォーム。対して、複数の部屋の壁を打ち抜いて大きな一つのリビングにしてしまうというのがリノベです。

つまり、間取りを変えたり自分たちの趣味を全面に反映させたりしたい!というのがリノベです。

 

 

 

なぜリノベなのか

f:id:sakanahana:20180831053831j:plain

新築を諦めたので、その代わり、『自分たちの考えをすべて反映した家にしよう』というところを譲れないポイントとして決めました。

そのポイントは、

  • 職場から近め(今より多少遠くなるのはやむなし)
  • 広いリビング
  • 趣味の部屋を作る

です。

これらを満たすのはリノベだろうということで行動開始。リノベ会社に相談に行き、家探しを始め、こだわりポイントを全て詰め込むことができそうな物件にたどり着き、今に至ります。

 

 

今後の進捗を記事にします

今後は話が進んでいくに従って決めたこと、考えたこと、流れなどを報告のような形で書いていけたらと思います。(もちろん、うまく進めば、ですが。)

初めてのことなので(当たり前ですが)不安も多いですが何より楽しさが半端ないです。

同じ道を選ぼうとしている人に、少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
-->