さかなログ

30代で筋トレに目覚めたサラリーマンの 肉要素多め雑記ブログ

30代以上の方にこそ、筋トレをオススメします【3つの理由】

  • 仕事が忙しい
  • 家庭もあるので家族との時間が必要
  • お金は少しだけ余裕だ出てきたけど、とにかく時間がない

 

このようなケースは30代の方々に多いのではないのでしょうか。

しかも30代になると徐々に代謝が落ちてきて、ちょっと人には見せられないな、、、という体型になっている方も多いと思います。

 

このまま老いていくだけ、、、なんて、考えただけでも嫌ですね。

 

こんな方々にこそ、筋トレをオススメします。

 

30代からでも(というよりいつからでも)、筋トレで体を変えることは可能です。

 

その理由を一つずつ見ていきます。

 

この記事を読んでモチベーションを上げ、行動に移して自分を変えましょう!

 

なぜ有酸素ではなく筋トレなのか

f:id:sakanahana:20190128224524j:plain

運動の代表格である有酸素運動ですが、個人的には、忙しいビジネスパーソンにはあまりオススメできません。

 

有酸素をしている時間はない

理由は、時間がかかるから。

有酸素で体型を変えようとすると、有酸素運動をする時間を確保する必要があります。

私も以前は色々な有酸素運動をしていましたが、毎日走ってようやく体型が変わっていく感じ。

週2回でやってたこともありましたが体型は変わらず。

そんな感じでした。

 

もちろん有酸素運動はやった量だけ結果が出ます。

しかし、例えば5kmジョギングをするにしても、運動から遠ざかっていた人は30分以上かかるなんてこともザラにあります。

また、長い距離を走ったほうが効果は大きいですが、比例して運動時間が増えます。

 

対して筋トレは週2回、1時間程度をやっていけば体型は変わります。1週間に2時間だけです。

短時間で効果が狙える、というのは大きな強みですね。

 

筋トレをオススメする理由

f:id:sakanahana:20190128224600j:plain

以下の3つです。

  • 代謝が上がる
  • プロポーションが整う
  • 疲れにくくなる

 

代謝が上がる

30代ともなると代謝が落ち、痩せにくくなったと感じている方も多いのではないでしょうか。

 

断言します。筋肉がつくと代謝は上がります。

私は現に、筋トレを始める前は1800kcal食べて体重が増えもしなければ減りもしない状態だったのですが、筋トレ歴一年半の時点で、2400kcal食べても太らないようになりました。

 

 

筋肉がついても代謝は上がらない?

よく、「筋肉がついても大して代謝は上がらないから筋トレは無意味。」と言った意見を目にしますが、私は実体験からそんなことはないと言いたい。

もちろん適当に筋トレしていても筋肉はつかないので、結果的に意味が薄れることはあるかもしれません。

しかし、しっかりと毎回のトレーニングを追い込んで筋肉をつければ変わります。

 

プロポーションが整う

だらしない体型とは縁を切ることができます。

ここでいうだらしない体型とは、

  • 全体的に太っている
  • お腹だけポッコリ出ている
  • お尻が垂れ下がっている
  • ガリガリ

 

こんな感じです。30代ともなると、体のどこかに出てきた「だらしなさ」に悩んでいるのではないでしょうか。

 

コンプレックスを重点的に鍛えることもできる

筋トレは全身鍛えるのが理想ではありますが、コンプレックスを重点的に鍛えることで効果を実感することもできます。

部分痩せというのはできませんが、鍛えたところが引き締まって垂れさがらなくなるなど、見た目の効果は案外大きいです。

理想は「全身トレーニング+コンプレックスをプラスアルファで退治」です。

 

疲れにくくなる

筋肉がつくと疲れにくくなります。

特に脚は重要です。歩いたり階段を上ったりといった何気ない動作でも、意外と筋肉は疲れます。

以前は自宅から10分ほどの駅まで歩くこともちょっと億劫でしたが、筋トレをするようになって、歩くことで疲れる、といったことが少なくなりました。

小さい子供がいる方は、思いっきり遊んであげることができるようになるかもしれませんね。

 

何歳でも筋肉は成長する

f:id:sakanahana:20190128225046j:plain

私は30代ですが、正直筋トレを始める前は、

「始めるのが遅すぎたんじゃないかな、、、」

「本当にこの年から筋肉がつくのだろうか、、、」

「やっても無駄になるのが怖い、、、」

と考えてました。

ただ、それも杞憂に終わりました。体は大きくなり、重量は記録更新を続けています。

私の知り合いでは、50歳で筋トレを趣味にして、成長を重ねている人がいます。

挑戦してみる価値はあると思います。

 

お金に余裕が出てきたならパーソナルトレーニングもアリ

会社内でのポジションも上がり、生活に余裕が出てきたという人は、パーソナルトレーニングという選択肢も有効になります。

パーソナルトレーニングは、正しい知識で、正しい方法で、効率の良いトレーニングを初心者のうちから行うことができるのか最大のメリット。

それらを個人で身につけるには、試行錯誤しながらなのでどうしても時間がかかります。多少お金はかかりますが、自分に投資して最高のスタートをきるのも良いのではないでしょうか。

 

注意:体調を崩さないように

筋トレはハードな運動ですので、しっかりとした休息と栄養補給が必要となります。

今まで以上に食事と休息に気を配ることで、さらに健康的な生活スタイルになることもできます。

筋トレを本格的にやっていくと、食事や休息に自然とこだわりだしますので、それもメリットですね。

 

トレーニングしている人には、体調管理のためグルタミンを飲んでいる方も多いです。

 

 

 

まとめ:理想の体型を手に入れ、スマートで健康な体を作る

理想の体型、諦めてませんか?

自分の体型を見て見ぬ振りしてませんか?

筋トレなら、それらを解消できるかもしれません。

 

効果が出るか不安、、、

続けられるか不安、、、

 

と考えているのなら、今すぐにでも始めるべきです。

自分に合わないと思えばそこで辞めたっていいんですから、とにかく始めてみましょう。

行動した人にこそ分かることがあり、得られるものがあります。

 

筋トレを始めてみたい!という方には以下の記事をどうぞ。

初めて筋トレする方が知っておくべきことをまとめました。

 

www.sakanalog.com

 

というわけで今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク
-->