さかなログ

30代で筋トレに目覚めたサラリーマンの 肉要素多め雑記ブログ

筋トレ歴1年が経過して分かった、効果が最大限になるグッズを紹介!

f:id:sakanahana:20180826071534j:plain

2017年6月から筋トレを始めて1年以上が経過しました。

試行錯誤を繰り返し、効果が出る筋トレを追い求めてきた日々。

その中で1つ分かったことは、トレーニンググッズは筋トレの効果を最大限に発揮してくれるものがある、ということ。

 

 

サプリ・ギア・本などいろいろ

トレーニングの効果を最大化し、また体調を整え体を回復する為のサプリ。

トレーニングを補助し、効かせたい部位に特化して効かせる為のグッズ。

知識を蓄え、限りある筋トレ時間を有効に使う為の筋トレ本。

今回は実際に使ってみて効果が高かったものを厳選して紹介します。

 

 

サプリ

プロテイン

まずは何がなくともプロテイン。

筋肉をつけるには最低でも体重×2gのタンパク質を摂取したいところ。

普段の食事から十分な量を摂れれば問題ありませんが、実際はなかなか難しいものです。

タンパク質を意識的に取ることで、体の成長スピードが上がります。

確実に体を成長させるために、プロテインは欠かせません。

 

プロテインが本当に必要なの?という方はこちらをどうぞ。

 

www.sakanalog.com

 

 

クレアチン

"効果が感じられる"サプリといえばこれ。

クレアチンは体内に貯蔵できるエネルギー量を増やすもので、最大筋力、持久力が上がります。

単純にパワーが上がります。一度試してみることをお勧めします。効果が実感できるというのはこういうことなんだ!と納得できるでしょう。

 

クレアチンの効果について詳しくはこちら。

 

www.sakanalog.com

 

 

BCAA

アミノ酸のうち、バリン・ロイシン・イソロイシンの3種類を指します。筋肉の主成分で、筋肉の分解防止に効果があるとされてます。

私はプロテインのサポートといった意味合いで飲んでます。

トレーニング前中に飲むのがおすすめ。

 

 

グルタミン

筋トレ、仕事、遊び、、、

日々が忙しくて体の回復が追いついていない方にグルタミンはおすすめ。私はこれを飲み出してから、体調を崩すことが少なくなりました。

体力が充溢してこそ筋トレが効率的にできるというもの。30オーバーの私には欠かせないアイテム。

 

 

亜鉛

筋トレ専用サプリというよりは健康面を整える為のサプリです。運動をする人ほど多く摂取しなければならないので、ハードなトレーニングをする筋トレマニアには必要と考え、私は毎日取っています。

 

 

筋トレグッズ

リストストラップ

プル(引く動作)系のトレーニングにはコレ。

握力が先に疲れてしまい、目的の部位が追い込めなくなるのを防ぐために使います。

あるとないとでは大違い。デッドリフト、ラットプルダウンの使用重量が上がりました。

 

リストストラップのレビューはこちら。盗難にあったので2代目です。

 

www.sakanalog.com

 

 

リストラップ

名前は似てますが、こちらは手首の補強が役割。プッシュ(押す動作)系の種目に使えます。

ベンチプレスやチェストプレスなど主要な種目に使えるのでおすすめ。

手首の固定なので、サイドレイズをする際にも肩に集中できていい感じ。

最後の力を振り絞ったあと一回!という時に、こいつの存在が役立ってます。

 

リストストラップのレビューはこちら。

 

www.sakanalog.com

 

 

グローブ

手のひらが痛くて集中できない!追い込めない!という方はグローブも一考の価値ありです。

こちらはリストラップの役割もあるので一石二鳥ですが、手首の固定という観点から見るとソコソコといったところ。

手のひらの保護には十分な能力を発揮します。

 

 ハービンジャーのグローブについてはこちら。

 

www.sakanalog.com

 

 

アブローラー

腹筋を鍛えるならこれは絶対に買っておいたほうがいい!と強くお勧めできます。

皆さんご存知と思いますが、アブローラーです。

これを進める理由はただ一つ。めちゃくちゃ腹筋に効くから。

やってみればわかります。今まで感じたことのないような強烈な刺激が腹筋を襲います。

しかも安い。この値段でこれだけの効果のあるグッズもなかなかないでしょう。コンパクトなのでスペースもとりません。

これは買っておくべき。

 

アブローラーのレビューはこちらです。

 

www.sakanalog.com

 

 

ワイヤレスイヤホン

特にジムで筋トレする人にオススメです。

集中するためには周りの音をシャットダウンすることがオススメで、実際ジムでは音楽を聴きながらやっている人が多いです。

しかし、普通のイヤホンだとコードが邪魔でトレーニングに集中できないことも多いです。

そこでコレ。

世界が変わります。ストレスが驚くほど無くなります。

レビューはこちら。

 

www.sakanalog.com

 

余裕のある方は完全ワイヤレスがオススメですが、このタイプでもストレスは大きく軽減されます。

 

 

目でみる筋力トレーニングの解剖学

これを読んでおけば間違いないでしょう。筋トレ界の名著。

体の動きに対して関与する筋肉がどれか、がよく分かる本です。筋トレの際に意識できるので、効果的にトレーニングができます。

 

 

まとめ:どうせやるなら最大効率で

時間は有限です。

適当に筋トレしても、最大効率で筋トレしても同じ時間。

どうせやるなら最大効率でやったほうがいいですよね。効果の高まる筋トレグッズを有効活用して、効率的にトレーニングに励みましょう。

スポンサーリンク
-->